小学6年生の算数の問題がわからなので、教えてください。よろしくお願い致します。 下記です。 ↓

算数46閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

予定通りなら、25/100=1/4進んでいるはず。ところが1/6だから、実際の25分間の速さと予定した速さの比は 1/6:1/4=2:3 になるから、予定した速さは4.5km/時になります。 よって、残りは {4.5×(100/60)-3×25/60}÷75/60=5km/時間 の速さで進めばいいことになります。面積図で解くと、下のようになります。

画像

1人がナイス!しています

2

時速3kmを分速に直します!。 3(km/時) =3(1000m/60分) =3×1000/60(m/分) =50(m/分) 出発して25分間に進んだ距離は、 50×25=1250(m) これが、全体の1/6を示すので、 全体の距離は、 1:(1/6)=全体の距離:1250 全体の距離×(1/6)=1250×1 全体の距離=1250÷(1/6) =1250×6 =7500(m) これより、残りの距離は、 残りの距離=7500ー1250 =6250(m) 全体を1時間40分で到着するようにしたいので、 残りの時間は、 100-25=75(分) これより、速度を求めると、 6250(m)÷75(分) =250/3(m/分) これを時速に直す、 250(m)=0.25(km) 3(分)=3/60(時) となるから、 = =0.25/(3/60) =(1/4)÷(3/60) =(1/4)×20 =5(km/時)・・・こたえ

2人がナイス!しています

2

時速3キロで歩いた道のりは、 3×5/12=5/4キロ。 これが、全体の1/6に相当するので、 全体の道のりは、 5/4×6=15/2キロ。 残りの道のりは、 15/2−5/4=25/4キロ。これを、1時間15分で歩かないと行けないので、 25/4÷5/4=5。 よって、時速5km。

2人がナイス!しています

2

3000÷60=50 時速3kmは分速50m 50×25=1250(m) 1250mが 1/6 なので、残りは 1250×5=6250(m) 残りの時間は 100-25=75(分) 6250÷75=250/3 → 分速(250/3)m (250/3)×60=5000 → 時速5000m 答 時速5km

2人がナイス!しています