明治維新に、それまでの広大な沼地から東京に改める際、首都京都に負けじと、『ウッホー、ウッホー、ウッホッホッ❗️』と野蛮極まりないおたけびを連呼しながら洗練され無い江戸の人は町づくりに奔走したって話、

日本史 | 歴史96閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

日本の文化首都京都に逆らうなんて、控えめに視ても1,100年は早いぞ❗️

お礼日時:8/1 8:12

その他の回答(1件)

1

江戸は、事実上の首都でしたから。明治政府の判断は妥当でしょう。 新政府を作るにあたり、多数の新官庁を整備する必要があり、それに必要な用地を確保するのは京都では無理でした。 京都は天皇公家とその住居しかありません。現代風に言えば、首相官邸と各省庁事務次官、局長、部長くらいの官邸が散在していただけです。江戸時代の朝廷はまったく行政機能がありませんでしたから、とうぜんながら行政機関が全くの空洞です。 江戸は幕府の官用地もあれば、空き家になった大名屋敷もあります。新政府の土地需要を満たす十分な土地がありました。 まあ新政府の首都を江戸に置いたのは、いまからみればほかに選択の余地などなかったんですけどね。

1人がナイス!しています