中学受験、算数の問題です。 旅人算と考えられるのですが、類似した問題がありません。 わかりやすい解説をどうか宜しくお願い致します。

画像

算数 | 算数67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1150039125様。 回答、拝見いたしました。 特に(2)に関しまして、とてもわかりやすく、ご解説いただきました。 なかなか娘にも、なぜそうなるのか?とよく言われます。でもそれも、十分に説明できそうです。 誠にありがとうございました。 改めて感謝申し上げます。

お礼日時:7/25 22:01

その他の回答(5件)

0

(1) 720m を 6分で出会うということは, 720/6=120m/分の速さでAとB が近づいています. Aは Bより 14m/分早く歩いているので, 120-14が B 君の二倍の速さとなり, 106/2=53m/分が B の速さです. よって 53+14=67m/分が A の速さとなることがわかります. (2) A 君は B 君より, 14m/分早く歩いているので, 12分30秒で 14×12.5=175m の差がでます. これが周回の差なので, 1周175m となります.

0

これは、むちゃくちゃ典型問題です。 (1)逆方向 二人の速さ和 (2)同じ方向 二人の速さの差 で求められます。理屈も理解したほうがいいです。サービス問題ですよ。

画像

さようなら ギャングたち様。 回答、拝見いたしました。 図を使ってのご解説、また理屈に至るまで、ありがとうございました。類似した問題がない場合、どうしよう…と難しく考えがちですが、理屈が理解できれば意外とスムーズに解けることもわかりました。 ありがとうございました。

0

6分後に出会ったったってことは、2人で6分で720m歩いたってことです。 分速だと1分で2人で120m歩いたってことです。 2人の差が14m/sですから、A君は67m/s、B君は53m/sですね。

0

(1) 14×6=84 720-84=636 ↑これは二人が同じ速さで歩いた場合に進んだ距離 636÷2=318 ↑それを2で割る 318÷6=53 ↑B君の分速 53+14=67 ↑A君の分速 答え:分速67m (2) 周回遅れにするということは 二人の速さの差×かかった時間が 一周分ということ 12分30秒=12.5分 (67-53)×12.5=175 答え:175m