価格の安い海外製品に勝つために日本がしなければいけない事を具体的に教えて下さい。製品というのは、工業製品等だけではなく野菜や果物、肉魚等も含みます。それぞれの対応策を教えて下さい。

補足

外交面も鑑みた上で、建設的・論理的な理由を併せた回答を宜しくお願い申し上げます。

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

大量に作るのでも、機械に作らせるのでも、手を抜くのでも、低賃金で働かせるのでも、何でもいいですが安く作ることです。 給料上げないことで、世界との格差調整中ですから、そのうち気にしなくてよくなりますよ。

0

>野菜や果物、肉魚等も含みます カロリーベースの自給率から (外国飼料を使った畜産は国産に含めない) その手の団体に騙されているだけです 金額ベースの自給率は7割前後あります 海外から輸入されたコメやコーンは飼料用で 販売されている野菜や果物、肉魚等の多くは国産ですね 米の輸入に関しても、 日本と同品質のアメリカ米は本国でも日本の価格と同等か逆に高いので 問題になりません 果物に関しては、パインやバナナ等の極端に生産量の少ない物を除けば リンゴやブドウ、メロン、オレンジ等輸入されていますが 売れないので輸入量は原料以外で増えていません 最近では韓国産のイチゴが売れなかったでしょ? 直接口に入る食品は、価格よりも品質と安全を重視する為 日本と同品質で同等の安全性があり価格が安く無ければ 海外製品を日本人は選択しませんし 同等の品質・安全性であれば輸入品の方が高くなりますよ 工業製品に関しては、人件費が大きく影響するので 先進国は付加価値の高い製品にシフトします 付加価値の低い白物家電が海外からの輸入になった為 日本が衰退した様に感じますが 付加価値の低い白物家電から付加価値の高い製品にシフトしただけです 例えば工業用工作機械や医療機器、建設機器や農業機器等 付加価値の高い製品は未だトップクラスです 工業製品にしても野菜や果物にしても 何処でも作れる白物家電や家畜の飼料など付加価値の低い製品から 付加価値の高い製品にシフトしただけですね 軽工業から重工業に移ったみたいな感じで 先進国は付加価値の高い製品で勝てば良いのですよ

0

工業製品については、 「安い物は長持ちしないので環境に悪い」と セクシー大臣に言ってもらう。