ID非公開

2021/7/26 10:11

44回答

土地売却を頼んだ不動産屋さんに不信感があります。

不動産193閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

不動産問題研究室を開いています。 一般の取引当事者が、「騙された」「嘘をつかれた」などが散見されますが、多くの場合は、知識不足だったり勘違いだったりが多いものです。 あなたの場合は、仲介業者が「売買仲介」に不慣れな業者さんのように推察されます。 なぜなら、売買仲介に慣れた業者さんなら、まだ買主も出ていない前に、売主に測量・役所の立会・その他の「事前に拠出金や行動」などは求めないからです。 まして役所は「官民査定」などで、公道と私有地の境界があいまいだった際などには出番となるのかも知れませんが、通常、役所に「出番要請」などはありません。 (これは、役所の施設が明確に官民査定をしてあるからです) ●売主(あなた)が、売却依頼を委託したなら、あなた自身は基本的に全く何も動くことなどありません。(書類上の不備があれば、正常なものに作成する位はありますが) 恐らくその業者さんは、一般の「賃貸仲介・管理」が中心の業者さんに思われます。 要は、買主が出て初めて「購入条件」を打診してくれば、それ以後に動けば良いのです。

1人がナイス!しています

1

役所申請前に近隣の測量をまとめる必要もあるし 真相はココではわかりません^^ 官民確定は時間が結構かかる場合も多いです。 急いでいるなら今後のスケジュールを確認してみれば?

1人がナイス!しています

0

境界確認申請には貴方の委任状が必要です。 先ずは、土地家屋調査士に委任(署名+認印)する。