個人事業主の起業の際に、日本政策金融公庫や創業促進補助金で借りて、返せなかった場合はどうなりますか?

起業 | 法律相談86閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

個人事業主としての借り入れの場合は、法人とは違い代表者本人が借り入れをすることと同様ですので、当然代表者個人に返済義務があります。(保証人や担保を求められるケースも多いです。) 法人での借り入れの場合は「法人」が融資を受けますので、会社がダメになっても原則代表者に返済義務はありません。(連帯保証人になっている場合は別ですが)