貰い事故について

補足

病院へ行くと言うのが交渉材料にならないのでしたらその発言は止めておきます。 保険会社から連絡があり、やはりバックランプが点灯しているのにクラクション鳴らしていない為9:1とのことでした。 ドラレコの状況としましては、ホームセンターの大型駐車場の通路部分、駐車区画ではないのでバックするような場所ではありません。そこで前方の車が一時停止線で停止、その後続車として私の車が2m程後ろに停止、前の車がバックし始めて3秒で逆突。 前方の車はダイハツキャストでバックランプが下部に付いており、2秒後にはドラレコ位置からバックランプは見えないので私の車はクーペで着座位置が低いのでもっと前から見えて居ません。昼間なので光源が視界になければバックを止め停止したか、バックを続けているかはバックランプでは判断不能です。 このような状況で弁護士無しで10:0に持っていくことは困難でしょうか?

交通事故40閲覧

ベストアンサー

0

ご自身の保険会社に相談してください。駐車枠がない所であれば通常の逆突事故で相手の過失100%だと思います。 知恵袋でいくら過失をいったとしても現場も見ていない状況の詳細も不明なので主張の根拠にはなりません。保険会社に聞くべきですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お陰さまで協議の末10:0になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:7/29 21:18

その他の回答(3件)

0

残念ですが2点勘違いしています。 1.バック時におけるクラクションを鳴らす事の必要性の有無は、判例でも出て居る通りで過失になります。保険会社は過失を採ります。 裁判しても保険会社の指摘通りになります。 2.現場検証時に怪我が認められていない以上、後からの仕返し的人身事故変更しても、保険会社は補償に応じません。 又、警察も仕方無く事務的には応じますが、送検されても不起訴で罰金すらありません。先に警察が調書も送り、怪我もある様な事故では無い事は添付されています。

0

>過失割合を求めるならリハビリに通うと言うのを交渉材料に使ってもよいのでしょうか? あまり 得策では無いと思います。軽微な事故の場合、治療費負担(建て替え)も拒否される可能性もあります。 >こちらの保険会社に回避行動を取っていない為、こちらにも過失が出る可能性があると言われました。 その場合、被害者側なのに自分の車直すには金を払わなければ行けなくなります 心中お察ししますが、過失割合が貴方にも発生した場合、過失割合分 貴方も加害者となります。今後の交渉次第ですが、相手保険会社も貴方に過失を求めてくると思います。納得出来なら弁護士特約等で調停や裁判という策もあります。ただ 過失割合の確定まで時間がかかります。(知り合いは約4年かかっていました) >こちらとしては時間の無駄なのでそれならと100:0にしてくれればそれで構わないのですが、保険会社としては何か問題はあるのでしょうか? 保険会社も営利企業ですので、相手に過失の余地ががあれば、0対10は認めないと思います。

0

物件の支払いは保険会社の支出だけれど、治療に通われても120万円までは自賠責が支払うので、相手保険会社には痛くも痒くもありません。 人身事故とすることを過失割合譲歩の条件にする被害者が多いけれど、示談を担当する保険会社には関係ないこと(運転手は罰金に免許点数の加算があるので物件事故で済ましたいかもしれないけれど)なので、主張してもあまり効果は無いかもしれません。

補足について 過失割合は、事故現場の詳細と、当事者双方の主張をすり合わせた上で、双方の保険会社が話し合って決めます。話し合って結果に当事者のどちらかが同意しなければ、受取額が多い方から裁判を起こすことになります。 弁護士特約があるのなら、クラクションだけで1割の過失を認めなければならないかどうかは、事故前の行動を詳細に説明して弁護士と協議し、勝算の見込があるのなら裁判するしかありません。