ID非公開

2021/7/26 18:26

22回答

日独伊三国同盟1940年9月成立 このとき、ドイツは、フランスを占領し、イギリスと戦争中です。

補足

1939年5月ノモンハン戦争勃発 1939年8月独ソ不可侵条約 1939年9月ノモンハン戦争でソ連、日本と講和 1939年9月独ソが同時にポーランド侵略して、WW2スタート 独ソで北欧諸国を分取りまくり。 1940年5月、フランスがドイツに降伏 ドイツ寄りのヴィシー政権成立。 独伊仏の三国同盟の中、 1940年9月に日本を加えた四国同盟 1941年3月アメリカが交戦国への支援法成立(国際法違反だが、違反だー!と言って米に戦争を仕掛ける奴は居ない) 1941年4月日ソ中立条約成立 1941年6月独ソ戦勃発 1941年1-3月タイと仏が仏印領土をめぐって戦争。日本が友好国の仏とタイを仲介して講和。 日本はこの間、ずっと日中戦争やってます。 うーん、南部仏印進駐なんてせずに、独ソ戦開始でメンツを潰されたことにして、三国同盟破棄して、 何にもせずに、ヨーロッパの戦争の終わるの待ってたら良かったような?

日本史 | 世界史89閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/30 12:27

イギリスと戦争しているドイツと同盟したら、アメリカと戦争になるのは明らか。なのに、魔法にかかったかと思うぐらい奇妙な選択をする日本政府。 だから林千勝氏のように近衛文麿の陰謀だと考える人が出てきます。 敗戦革命、コミンテルンです。 米内光正は親ソで有名です。

その他の回答(1件)

1

日独伊三国同盟のときには、ソ連を攻撃しようとしていたのに、ドイツとソ連が仲直りして独ソ不可侵条約を結んでしまって、日本は大慌てです。 ソ連は共産主義国だから、防共協定国がソ連と戦争をしても、資本主義国のアメリカは怒らないと、日本は考えてました。 それで慌てた日本は、ソ連を抱き込んで、四国同盟にしようと一人で奮闘して日ソ不可侵条約を結んだら、今度はあっさりと独ソ戦開始です。 日本の松岡外交は、大失敗です。最悪の結末でした。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/26 18:43

大失敗というより、バカでしょ! イギリスと戦争してるドイツと同盟したら、完全にダークサイド落ちですよ(笑)