その他の回答(2件)

1

設立の根拠になっている法律が違います。 銀行法 信用金庫法 銀行はたいてい株式会社ですが、信用金庫は利用者が出資して配当を得ています。 銀行は日本国内どこでも、その気になれば国外にも進出できますが、信用金庫はその地域内での営業に限られます。 地方銀行や第二地方銀行でも、地元以外に東京や大阪に店舗を持っていることがありますが、信用金庫には許されません。

1人がナイス!しています

1

資産です。

1人がナイス!しています