運転免許が18歳にならないと取れないのは何故ですか?

運転免許88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(11件)

1

日本の年齢制限は、国際条約が理由ですね。国際交通条約では、自動車の運転は満18歳からです。根拠は「分別がつき責任が取れる成人になるまでは、危険な機械は操作させない」でしょう。諸外国では18歳成人が一般的ですから。 無論、国内法でそれより低い年齢での免許取得も認めることはできます。日本でも原付、小型特殊自動車、普通二輪は満16歳から取得可能ですが、これはかつては中卒労働者が当たり前の存在だった貧しい時代の世情の名残りです。昔は軽自動車免許と言うものがあり、満16歳から取得できましたね。 なお、満15歳からにしないのは、労働基準法が満15歳の春まで就労を禁止しているので、就労を前提に認めている未成年運転を16歳より下には下げられないからでしょう。米国では14歳からの運転を認めている州があります。 別に18歳にならないと判断力や集中力が身につかない、とは思いません。レース場には若年のレーサーが居ますが、彼らは十分な集中力と判断力を発揮していますよね。そういうものは資質と教育次第です。あとは「責任能力」の問題に国民的なコンセンサスが得られれば、免許取得年齢の引き下げは不可能ではないと思います。…もっとも、そんな議論が進展する舞うに、自動運転社会が到来して、殆どの人が運転免許を取らない時代が来るでしょうね。

1人がナイス!しています

3

貴方が10歳の頃を想像し、事故などの時に社会的責任が取れるか想像なさってみてください。

3人がナイス!しています

2

まず、責任能力と社会に対する責任感が18歳くらいまでは、育たないだろうと言うことが一番大きな理由だと説明されます。 つまり、大人としての対応や意識、必要な継続性のある経済力や社会性を一般的には持っていないだろうということです。

2人がナイス!しています