中国地方(岡山、広島、島根、鳥取、山口)は、 何故、中国地方と呼ばれるのですか? お隣の国と関係ありますか?

日本史 | 一般教養46閲覧

ベストアンサー

0

中国(国)が中国と呼ばれはじめたのは中華民国(1912成立)から。 中国地方が中国と呼ばれはじめたのは少なくとも秀吉の時代から。正式には大正時代から。 たまたま同じになったから区別のために国の方は戦前は支那と言ってたが、侮蔑語とされていて今は一部の差別主義者(またはかなりの高齢者)しか使っていない。

その他の回答(4件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

じゃ、日本の関東地方はお隣の国の遼東半島の関東州と関係ありますか? 日本の東北地方はお隣の国の東北区(旧満州国)と関係ありますか? 日本の東海地方は韓国のいう「東海(国際的にいう日本海のこと)」と関係ありますか?

1

昔、都からの距離に応じて 機内 近国 中国 遠国 に分類されたそうです。 そのなごりがあって山陰地方と山陽地方をあわせた地域が中国地方と呼ばれるようになったと聞きます。

1人がナイス!しています

1

昔昔、北陸は北国 東北は陸奥(もやは国ではない) 関東は板東 京の人は 西にしか興味なし 九州と中間にあるので中国

1人がナイス!しています

2

近畿(畿内)での関西地方と、九州との中間にある 地区で、四国とは別なので 中間での 中の漢字 関係で、中国地方(山陰地方と山陽地方の2つ)

2人がナイス!しています