固定資産税について

補足

固定資産税路線価と表現しましたが、相続税のほうの財産評価基準書路線価格と区別するために、そうしました。 こちらのサイトで、価格を確認しました。 https://www.chikamap.jp/chikamap-sp/

税金 | 不動産131閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

営業担当に評価証明の写しをメールで請求しなよ。 それでハッキリするでしょ。

0

年間3万円弱は安いように感じます。 課税標準に掛ける固定資産税の税率は、自治体により若干異なることもあるが、ほとんどの市区町村が1.4%の税率を採用しています。 また、都市計画税の税率は最大で0.3%です。 宅地の固定資産税評価額は、国が算定する地価公示価格の7割ほどが目安とされており、公示価格については毎年1月1日の価格を基準に、3月頃に国土交通省から発表されています。 なお、建物の固定資産税は、役所の家屋調査に基づき課税標準を算出するが、この評価は当該建物を再度建てた場合に必要と思われる価格を計算するものです。 新築の場合は、これも建築費の7割程度を課税標準として考えれば良いです。 宅地・建物の軽減措置は次のとおりです。 建物については、新築後の3年間床面積120㎡分までを半額とする制度があります。(認定長期優良住宅及び3階建ては5年間) また、土地については、その土地に建物があると200㎡まで6分の1に、200㎡を超える部分に対しては3分の1に軽減されます。 なお、税金は毎年1月1日に土地や家屋を所有している人に課せられ、軽減措置も同様です。

路線価が定められている地域にある土地から判断して良いが、近隣地でも周辺状況で大きく評価が変る事はあります。

0

プププ、固定資産税路線価=市街地宅地評価法でいうところの路線価のことなら、前の奴は赤っ恥ですな、、、

0

話がとっ散らかっていますね、固定資産税と路線価は違います。固定資産税額が3万円という事は固定資産税評価額は600万という事です。固定資産税評価額は時価の2割から4割ですから売買価格1680万円という事は整合性が取れていますね。ただ相当価値のない土地になりますね。道路付けが相当悪いですね。北道路はせめて4メートルは幅員ありますよね。