回答(6件)

0

そうだそうだ!!Σ(´∀`;) 本当にそうだ!!Σ(´∀`;)

いや、なんか変な回答多すぎじゃない? 暑けりゃ頭回らないから、生産性落ちるよΣ(´∀`;) 猿でもわかるだろΣ(´∀`;)

0

所詮スーツですから生産性とそこまで関連しませんよ。むしろ承認プロセスが煩雑なこととか固定労働制の様な仕組みの部分の方が影響大きいです。

0

生産性が上がらないのは日本政府が適切な分野への支出を怠り、逆に発電の為の原油輸入等国外に資金が流出してしまうような部分で浪費を重ねている事が大きな点と、 行政や古くからある大企業等の節約主義によって事業への再投資、特にIT化による効率化が遅れている事が大きな要因と考えております。 また、規制の撤去や見直し、法改正等、ビジネスを行い易い環境、そして国民の所得や生活環境をあげ易い環境、物価が堅調に上がる環境を醸成する必要があるのですが、今の日本の政治の構造では与野党の足の引っ張り合い、マスコミ(ゴミ)による視聴率稼ぎのスキャンダル(ゴシップ)などで政策の方向をまとめる事が出来ないからではないでしょうか。 ですがそれも全て有権者が政治に興味を持たず、選挙にて正しい代表者の選択を行なって来なかったのが最大の原因ではないでしょうか。日本の場合利権が複雑に絡んでいる事もありますが。 暑苦しい中スーツを着ると確かに不快で仕事が進まないかもしれませんが、基本的に事務所は冷房が効いていますし、外に出る時は涼しい作りの物を着たり上着を脱いでしまいます。この10年ぐらいクールビズの浸透で個人的には夏場にジャケットは着ていても職場ではさほど暑苦しくはないと思います。暑い暑いと言う体温コントロールのできないおじさんはいますけどね。皆さん礼節を維持しながら自分なりに工夫して涼を求めておりますし、企業も日本ならではの冷却素材を用いたスーツや衣類の開発をして需要を喚起したり応えたりしています。 米国英国に多大な生産性をもたらす金融業では未だにスーツが着られていますし、欧米におけるスーツの進化は日本ほどではありません。気候が日本ほど蒸し暑くないのは当然言えますが。 猛暑の中、屋外でスーツの着用を強要される様なお仕事に従事されている方々にしてみれば不快極まりないかもしれませんし個人の生産性は上がらないと思いますが、社会一般に於いて暑い中スーツを着ているからと言って生産性が上がらないと言うのは短絡的と思います。 言うならば、社会の変化に順応できず旧態然を決め込んでしまっている生産性に結びつかない風潮や観念の膠着化が、職場でのスーツ着用と言った慣習に象徴として映るのでしょうね。 いずれにせよ生産性が上がらない事に対する本質では無いと思います。

0

そうですね。 だから、俺は作業服で仕事する。 暑い日はTシャツ短パンで仕事する事もある。