軽微な交通事故にあいました。相手方がややこしいので自分の人身傷害保険特約を使うことになったのですが自賠責が認められない場合は人身傷害保険も適用されないと言われました。過失割合は50/50と保険会社は言って

交通事故223閲覧

ベストアンサー

0

わかりやすい回答ありがとうございます。 事故内容は片側4車線で信号が赤から青に変わり交差点を約30キロで進入中に右車線から大型トラックに追い抜かれる時に相手方左前と当方右前運転席側と接触し反動で左に車体が振られたという物です。当方、ドアミラーが落ち車体損傷で修理代14万円。相手はキャビン後ろの箱左前に小傷程度です。 診断書は頸椎、右肩捻挫2週間となってます。 このような事例でも無責になる判例があると言われましたが…。実際どうなんでしょうか?アナウンスは不安ばかり煽られて…。 修理代は頂きました。治療費は保留扱いですが保険会社の方で対応していただいてます。無責の結果が出ると治療費は当然請求されると思うのですが納得出来ないです。 色々とすみません。アドバイスお願い致します。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

専門家の意見ですので大変参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:7/29 14:14

その他の回答(2件)

0

自賠責保険が認めないとは=事故のケガではない、けがをするような事故じゃないと言う判断になるからです。 普通なら事故が起こり医師の診断書があれば、拒否されることはありませんが、軽微な事故の場合、慰謝料目的と判断されることもあると言う話。 保険が下りないなら治療しない程度なら、初めから治療が必要じゃないと思われますよ。

0

過失割合50:50とするなら怪我をしてれば自賠責が認められないと言うことはありません。認められないとするなら支払う相手に不正の疑いがあるということになります。また自賠責は怪我人救済目的の保険ですからよほど明らかな不正でもなければ普通は認められないと言うことはありません。 ですので自賠責が認めないなら不正の疑いがあるわけですから人身傷害保険にしても不正に対しては支払いません、と言うことではないでしょうか? 確かに怪我をしていて人身傷害保険が使えなければ意味はないとは言えますがだからと言って不正していて支払われるというものではありません。

早速のお返事ありがとうございます。 不正はないです。接触に対して怪我をするほどか?みたいな審議で認められるかどうからしいです。接触による反動で怪我をしたわけですから怪我の因果関係は軽微とは言え事故が起因だと主張するよう保険会社にお願いしています。保険会社担当が不安を煽るアナウンスしかしないので困ります。