どうして石に紐をくくりつけた関守石が通り抜け禁止の意味を表すようになったのですか?誰が考えたのかは分かっているのでしょうか?

日本史 | 一般教養35閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

元々はアニミズムの結界。 石に紐で聖域とされ人間は立入り禁止。 それから派生した習慣と思われる。 注連縄巻けば聖域、横綱巻けば神様、石・木に注連縄巻き聖域・神様とする。 鳥居も中央は神様の通る所、人間は端を通る。 案外身近な考え。 関守石など特殊な解釈付けて特有の作法としたと思える。