子どもの担任の先生への印象。 長文になりますがよろしくお願いします。

小学校220閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 現場を知っておられる方からのご意見、大変参考になります。 同じ先生から見ても怠慢と感じる内容なんですね…。 先生個人の性格や指導方針なども当然あると思いますが、引継ぎとかもあるはずだし、ここまでガラッと変わってしまうとさすがに戸惑ってしまいます。 まだ1学期が終わったところなので、思い詰めているというより上級生の担任ってこういうもの?私が気にしすぎ?と思い質問させていただいた次第です。 補習も今日と明日で終わりますが、2学期からまた日々娘の様子を伺っていこうかなと思います。それ次第では折をみてまずは担任の先生のお話しを聞いてみようと思います。 >上級生だからなんでも自分でやればいいというわけではない 先生というお立場の方からこう言ってもらえて救われます。ありがとうございます。もちろんそれも大事ですが個人差はあると思うので、私もフォロー頑張ります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最終日にはちゃんと対応していただけたようですが、最終日だけって…先生も学校から言われてやってるだけで、面倒だと思ってたのかなぁなんて考えが止まらず、どうしても去年の先生は良かったなと思ってしまいます。 心情を汲んでくださった方、共感してくださった方、BAは本当に迷いましたが、先生というお立場からご意見をくださった方に差し上げたいと思います。 沢山のご回答・ご意見本当にありがとうございました!

お礼日時:8/2 10:55

その他の回答(6件)

1

私から言わせていただければ公立で夏休みに補修してくれるだけいいのでは?私立であれば文句も言いたくなるのですが公立でそれは求め過ぎでは? 我々の学区ではそのような補習は一切ありません。

1人がナイス!しています

ご意見ありがとうございます。 環境によっては求めすぎと思われる方もおられるのは仕方ないと思います。 雰囲気を伝えたくて今回は補習授業を例にお話しさせていただきましたが、教え方がどうとかを問題視してるわけではないんです…分かりにくくてすみません。 しかしそこに焦点を置くにしても、教えるでもなくただ見てるだけのこの時間は【補習】になっていないと思うのですが、その点はどう思われましたでしょうか? 先生もお忙しいだろうにありがたいとは思う反面、学力を一定にするため半強制で行われているのに何も教えてもらえない補習授業、さらに娘は出席率の悪い子の面倒までみさせられ、何も思わず感謝できる保護者がいるでしょうか…。

0

完全にブラックだと思います 補習も子供の学力向上に繋がらないやり方だし、同級生を迎えに行けと言われるのもおかしな話です

ご回答ありがとうございます。 ブラック…かどうかは分かりませんが、見てるだけなら行く意味ないんじゃないかとは正直思います。 きっと先生なりのお考えで、自分で考えて、分からないなら自分から聞きに行くとか、解決する方法を指導したいのかなとは思いますが、それならそれで聞きに行く時間を設けてくれるとか、雰囲気作りはするべきなんじゃないかなと…。 娘の話を聞いた限りなので、おそらく極端に口調が厳しいとか表情が怖いという事はないと思いますし、例えば今日、お友達を連れて行けなかったとしても責められたりする事はなかった(行ったら親御さんが家におられて、一緒に行けたそうです)とは思いますが、これに関しては今日限りにして欲しいです。

0

できれば担任の悪口は言いたくないですが、あまりに考え方が違うとため息が出ますよね。あなた様の娘さんへの助言は間違ってないと思います。 担任を変えることはできないし、世の中には色々な人がいるのも事実。そろそろそういう人にも適当に合わせて実害をなるべく抑える、という大人のやり方を身につける機会ととらえてもいいのかもしれません。 また、先生の意図が子どもには伝わりきっていないこともよくあると思うのです。面談の時などに先生と直に話ができると、先生の考え方や方針がもう少し分かって、娘さんに補足して伝えてあげられるかもしれないですね。

ご回答ありがとうございます。 まだ1学期が終わったところですし、コロナで参観も進級してすぐの1度だけ、個人懇談も15分程度で終わり、私自身先生の考えを知るレベルに達してなく、大人としてなんとなくこうかな?と想像して娘にはフォローしてみるのですが、結局は私の単なる憶測なのでイマイチ納得できていない感じです…。 これも憶測ですが、先生も、上級生の担任になったという事で子ども達の年齢も鑑み、こちらから寄っていくのではなく適度な距離感で…との思いもあるのかなと思います。 機会があればまた先生と改めてお話したいと思います。

0

比べてしまう気持ち分かりますね。 ちょっとルーズ(できれば手を抜きたい、今は家庭重視)な先生なのかなと思います。 5年生だから、というよりは、この先生のキャラクターであると思います。 出来る対策とすれば、去年までの申し送りと、我が子のことで 前もってこういう子ですので、フォローをお願いします、といっておくことかなと思います。 でないとこの局面を変えるのは難しいのかなと。 特別対応してとまでは言わないけど、 ちょっとあやしいので、できるだけ注意してみておいてほしい。 お世話をかけてすいません、ということは言っておいていいのではないかなと。学年は関係なく。 その先生のやり方自体を変えたりすることはできないけど、(そこは否定しない) 少し対応してもらうよう個別に伝えることはしてもいいと思います。

ご回答ありがとうございます。 >この先生のキャラクターである 娘に同じ事を言いました。そう思って割り切る事も大事だよ、と。 去年の先生は、生徒にいじって欲しくて面白いTシャツを着てきたり、授業中以外は生徒を下の名前で読んだりと、その子その子で距離感を変えている方で、娘に合ったんだと思います。 今の先生はきっと、もう上級生だし親や先生を疎ましく感じる年齢だから、必要以上に距離を詰めないでおこう、との思いもあるのかなと思います。 参観も進級してすぐの一度だけ、夏休み前の個人懇談で初めて15分程度先生とお話したレベルで、まだ1学期が終わったところですので、これから娘の様子をよく見て対応していきたいと思います。 間違ってると感じつつも比べてしまう私の心情をご理解くださって、とてもありがたかったです。

0

何処かあなたの気持ちの中で、まだ小学生なのにと言う気持ちはありませんか。ただ、1年半もすれば、中学生になり、中学になったとたん、普通に小学校に通っていた生徒であれば、いきなり自分の学力の順位を付けられ、上下関係がはっきりしますし、教師も小学校とは違い、手取り足取りしてくれるわけでもありません。 ただ、今回の夏休みの補講に関しては、あくまで任意のものですから、嫌なら行かないと言う選択もできると思いますし、逆の視点からすれば、今回成績の悪い子だけを集めたとなれば、普通の子や、勉強が出来る子から、クレームが来てもおかしくない案件ですので、一度、教頭に相談するのもわるくないとおもいます。 又、補講に出ない人を呼びに行く事については、行く必要はありません。補講に出したいと思えばその教師が動けばよい事で、生徒がすることではありません。

ご回答ありがとうございます。 確かに、言われてみればそういう思いがあると思います。 中学生になれば今とは全然違ってくるから、という考えは私にもありますが、だからこそ今はまだ…と思ってしまっているかも知れません。 ダメですね。ちゃんと準備をさせなければ。それこそ戸惑いはもっと強くなるしついて行けなくなってしまいます。考え方が変わったような気がします。ありがとうございます! 補習授業は半ば強制的な部分もあります。選出された子は保護者が個別に手紙をもらい、休む場合は学校に連絡を入れるように言われているので…。 うちの小学校(独自のものか教育委員会の指導かは分かりません)は毎年の事で、全学年でしている事です。なので選ばれなかった=特別指導が必要でないという事なので、クレームはないんじゃないでしょうか。 お友達を呼びに行くことは娘のする事ではないという思いが間違ってなかった事は安心しました。