回答受付が終了しました

実母の経営する会社名義の車に駐車場でぶつけてしまいました。 名義が会社であれば保険適応されますよね?

補足

質問の意図としては、実母名義の車に自分がぶつけた際は、保険適応外になってしまうが、名義が会社になっていれば保険適応になるのかというところです。 保険会社に相談したところ、当日母が乗っていようがいまいが、過去に使用していた事実があれば、実母が使用しているとして保険は適応されないと言われました。 無茶苦茶な話ではないですか? 現に母が給油等で乗っているかもしれないが、当日別の社員が乗り合わせたところでの事故であれば、保険適応されてもいいのではないでしょうか?

回答(6件)

0

約款の対物賠償条項の免責の項目を確認して下さい。 運転者の父母(同居別居を問わない)の所有使用管理している財物に対しては免責としている会社と同居の父母の所有使用管理する財物を免責にしている会社と保険会社により異なります。 上記に加えて法人名義ですのでお母さんが使用管理しているか否かで判断されるでしょう。 過去にその車両に乗った事があるという事実だけで使用管理だと保険会社が主張するのはかなり無理があると思います。

0

5年程前になるけど実家に帰省していた時に実家の駐車場で父の車が自分の車に接触事故を起こして保険会社に相談したが、結局保険金は出なかった。 身内同士の事故じゃ出ないのかもな。ちなみに両方とも法人車。

0

なくても経費で落ちる。ガラス割ってもうてん。始末書がどうのやら言うから書いても一緒や言うて、ケツまくった。会社に聞けばいいやん。

0

名義が名義が、と仰いますが、保険には「契約者」「記名被保険者」「車両所有者」と3つの名義があります。 さらにぶつけた車が誰の車か、ぶつけた時の状況(実母の経営する会社の業務に従事中だった、など)でどの保険が適用されるか変わってきます。 ここで相談するよりも、代理店に相談するべきでしょう。

0

対物として微妙な部分があるので契約先に聞くしかないですよ。車両保険であれば支払われます。