回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/28 13:56

33回答

なぜ、ほとんどのサーバーは仮想マシンなのですか?

1人が共感しています

回答(3件)

1

見つけた記事がかなり古いですが、10年以上前の時点で仮想サーバの割合が50%を超えていて、物理サーバより多くなっています。 https://www.sbbit.jp/article/cont1/26188 現在は物理サーバの割合は10%もないと思います。 ※サーバ構築をメインに仕事をしている私の感覚です。 さ 最近のコンピュータは性能が高く、家庭用のパソコンが50台位はストレスなく動かせる能力があります。 複数の仮想サーバを1台のコンピュータに集約させることでコスト削減を図っています。 ネットゲームはほとんど仮想サーバで動いてますし、おそらくですがオリンピックのチケット予約システムのサーバもほぼ仮想だと思います。

1人がナイス!しています

0

いや「ほとんど」じゃないと思いますよ。 クラウドが流行りだしてからは、レンタルサーバーなども仮想マシンになってますが、それ以前とかクラウドを使ってない場合などは仮想マシンを使ってないと思いますし、多くの場合(割合は知りませんが)は仮想マシンじゃないと思います。 なお、クラウドの場合なぜ仮想マシンかというと、ユーザーが要求するたびに物理マシンを持ってきてセッティングして、なんてことをやってられないからです。