ID非公開

2021/7/28 14:52

33回答

吉野家の牛丼って肉の量が少ないですか? 最近たまに行っているすき家の牛丼が美味しくなくなってきたので久しぶりに吉野家に行ってきました。

ファーストフード85閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

その他の回答(2件)

0

吉野家は、ほかの牛丼チェーン店(すき家、松屋、なか卯)とちがい、肉の量はもともと少ないほうですよ? アタマの大盛りというのは、今まで食べたことがないですが、たぶんそんなに宣伝されているほど、牛肉の量は多くないんじゃないかって、たかをくくっています(笑) 吉野家の考え方としては、大盛とか並盛とかといった区別は、肉の量ではなくて、ご飯(お米)の量や盛りつけ方なのではないか?と思えてしまいますね(笑) ですので、特盛だの大盛だの並盛だのといったのは、すべてご飯の量であって、アタマの大盛というのも、ほとんど牛肉をケチって、誤魔化しているような気がしたりします(笑) 時々、吉野家の店でアタマの大盛を注文する素人めいたバカがいたりしますが、そういう人たちは見栄をはっているのか、それともホントに肉がたくさん盛られていると思って、わざわざ注文しているのか?と、思わず失笑してしまいますね(笑) 今の吉野家は、とにかく肉の量をケチっていますし、他店よりも価格が高いです。 おそらく店側としては、アメリカ産の肉厚の牛肉を使っているので、高級感や歯ごたえや咀嚼感みたいな、牛肉本来の肉の固さやしつこさ、噛めば噛むほどうまい!というようなものをアピールしているのではないでしょうか? 今の吉野家の牛丼に、肉の量や肉のやわらかさ、食べ甲斐や食べやすさや満腹感を求めることじたい、非常にナンセンスなことだと思いますね!