NHK朝ドラのおかえりモネ、半分青い、あまちゃんなどの現代劇はなぜ高齢者ウケがよろしくないのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

自分がよく知っている時代のものは見る気がしません、特にあまちゃんは最悪 親 祖母の生きていた時代のドラマに興味が有ります。

1

ご高齢者ご自身が、幼少~青年期に生きて来た懐かしき良き時代を思い出し、感慨深い心情になれるから少し古い時代背景のドラマを好まれるのだと思います。 私自身もああ父親が生まれた年だなぁ、まだ両親は出会ってないなぁとか思いながら昭和初期のドラマを観るのが大変好きです。 現代劇ならNHK朝ドラでなくても民放に溢れていますからね。

1人がナイス!しています

1

半分、青いはそもそも面白く無かった。 あまちゃんは好きな人は好きだと思うけどコメディ色が強いのは受け付けない人も多いと思う。 モネは特にウケてないとかの情報は知らない。 現代ものとはいうけど、どれも微妙に今ではなく少し昔になってる。

1人がナイス!しています

0

戦中、戦後、昭和は高齢者にとっては、幼少~青年期を過ごしているので、思い入れや郷愁の念がある。