回答受付が終了しました

外構についてです。 分譲の角地を購入し、引渡しが終わったので外構の工事を始めたところです。 家がたっている所と駐車場になるところと

回答(5件)

0

いるんですよね、適当な外構業者。 今度売る土地の隣地も地元の不動産業者が分譲した区画なんですが、境界ブロックがはみ出しているので覚書を交わしました。 分譲し、地積測量図まであるのに平気ではみ出し境界杭まで飛ばしていたので、相当適当な外構業者を使ったと思っています。 まあそんな業者使ってる不動産屋も不動産屋なんですけどね。 私ならまず隣地住人に立ち会いを求め、現状の確認をしてもらいます。 そこからは相手の出方次第ですが、相手方施工業者にやり直しを求め自分のやりたい外構工事を施工すると思いますね。 あくまで悪いのは相手方業者ですので、隣地住人には極力キレないようにしましょう。

0

隣地のフェンスや基礎が越境していることについては、越境の覚書(将来撤去の約束等)を締結するとして、隣地フェンスの基礎を削ることはお勧めできないですね。 駐車場のために土を掘削することによりフェンスの強度は落ちます。基礎を削るとさらに強度は落ちます。 仮に基礎が越境していない場合でも、質問者様が掘削する場合は、隣地の承諾を取って隣地のフェンスの補強をする必要があります。 質問者様はご自分に責任がないとのご意識ですが、現状の土地を掘削(切土)するということは、質問者様が加害者となります。 土をいじることは極力減らすのが不動産の鉄則です。

0

「隣の人が悪い訳では無い」とおっしゃるように、お隣に住む人が業者にそのような指示を出してやったわけではないのですから、お隣に文句をいうのではなく、低姿勢で現場監督さんと共に状況を説明に行き、お隣からHMに連絡してもらえばいいでしょう。 お隣があやまってきたら「お宅がわるいわけじゃないですから。こちらこそめんどくさいこと言ってもうしわけない」みたいな感じで。 もっとも向こうが「そんなこと知らん」みたいな態度だったら、今後のことを考えて泣き寝入りするか、「そっちが勝手にはみ出したんだから、こっちも勝手に壊させてもらう」みたいなことを言うかは判断しなければなりません。

0

境界についてはどうなっているのでしょうか? 民法では公然と工作物を作り境界を越えた場合、隣のブロックの食い込んだ部分、すなわちブロックの厚みが10cmなので5cm食い込んだ部分が新たな境界とされます。 隣との境界かハッキリしており隣も認めて居るなら無償でブロックが出来たとなりますが、後々問題ありそう! うちのブロックを勝ってに使うなとか、物を立て掛けるなとか、傷を付けるな等同。自分なら、後からでも半分払って後腐れのないようにするかな?