ID非公開

2021/7/28 23:35

77回答

打撃と組技系で比較すると、どちらの方が短期間で強くなりやすいでしょうか?それと、道場とかやめてから強さ技術を維持できるのはどちらの方が維持できますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

相手によるというか、素人相手に戦うなら、対応を知らなければ良いようにやられる組技をやった方が効果的ですね。 強さの維持は全く分かりません。

0

「強くなる」を攻撃力に特化して言うならば圧倒的に打撃のほうが早いです。 寝技は攻防一体で学ぶ物なので時間がかかります。 ただ寝技はある時期(個人差あり)を越えると攻防を理解し、それなりに動けるようになるのですが、打撃は攻撃と防御の攻防が寝技より一体しづらく、強いパンチは打てるようになるけれどディフェンスはザルなので実は実戦では通用しない技術だったりはします。 コンタクトスポーツなので対人で練習しないとディフェンス面はどちらも弱くなってしまうでしょう、攻防一体の寝技はオフェンス面も維持できないので結果、パンチやキックの攻撃面の維持が個人練習で維持できる打撃がその面のみ可能。 ただ結局のところ弱くはなりますよ。

0

両方やった実感から言うと、 打撃は、ある程度で一応の形にはなるんですが、そこから抜けて、相手より優位に動くには組技より時間を要しましたね。 打撃は、小さな技術の積み重ねで、攻防も早いんで、理屈が分かっても身体に刷り込ませるのに時間がかかるのがその理由です。 対して組技は、ある程度形になるまでは時間がかかりますが、反射で動くと言うレベル迄全ての動作を落とし込む必要が無いんで、そっから先は試行錯誤がやり易いです。 これ又個人的な感想ですが、維持しやすいのは打撃かなと思います。 打撃は、套路や形、シャドーにサンドバッグと一人練習の方法があるからです。 もし、そういう一人練習をしないと言う事なら、反射のレベルで攻防をする必要の無い組技になるかなと思います。 思いますが、実感としては無いです。

0

組技 打撃は素人でも喧嘩強い奴はいるけど 組技は道場で習わないと無理 一般人は圧倒的に打撃攻撃が多いから 組技で対抗した方は確率的には有利になる 理論上はね

ID非公開

質問者2021/7/29 7:18

やめてから強さを維持できるのはどちらになりますか?