銀行にマイナンバーカード提示が必要なケースは? ――― 過去問を見ていたら マイナンバーは、脱税の監視に税務署が使うとありました

補足

表題に「銀行とマイナンバーカードの提示」のことを書きました 代理人委任の手続き用紙が同封されていたの疑ってかかったようで これは必ずしも銀行が絡んだものでないことが判ってきました 現在、マイナンバー制度でカードを作成した第一陣の人たちが5年目で切替更新の自域だそうです 市役所に出かけたら、更新受付の臨時部署が設置されていました この「5年目更新」を知らなかったための疑視が影響したようです

ベストアンサー

0

有難うございます。 そうですか 1.必要があるとしても銀行を代理人とせず 本人が市役所に手続きして取り寄せる図式ではダメ? 2.金融機関とありますけど、証券会社の場合も同じですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございます 参考になります

お礼日時:7/29 16:00

その他の回答(1件)

0

総務省サイトより 国債を購入する際には、どのような書類が必要となりますか 初めて国債を購入される場合は、国債を購入しようとする証券会社、銀行等の金融機関に国債専用の口座を開設していただく必要があります。一般的には、初めて口座を開設するときは、運転免許証、健康保険証など本人確認ができる書類、個人番号カードなどマイナンバー(個人番号)が確認できる書類、印鑑等が、また国債を購入する場合には、購入代金、預金通帳、印鑑等が必要になります。 https://www.mof.go.jp/faq/jgbs/04bb.htm 私は署名用電子証明書など必要と言われた事は無いです マイナンバーカードで用が済みました