回答(6件)

0

中期UFC(頭突き有り)みたいにレスリング上がりの天下になると思います。とにかく上になるのが群を抜けて上手い。そこから相手がブロックしても、頭突きの嵐でレスリング勢が圧倒していましたね(メダリストや世界選手権などで活躍したレベル)。頭突き禁止になってから上をとっても決め手に書いて負け始めたので。 雷神でも山本美憂(レスリング世界王者)なんか上は毎回取ってますからね。 頭突きの有無は相当変わると思います。

0

寝技になったら上になったほうがまず勝ちますね。 相手の両腕を押さえて頭突きをすればいいので。 なのでレスリング系がかなり有利になります。 下からの関節技はかなり減るでしょうね。 接近戦では、頭突きも増えるでしょうが 突き出した頭にぶつける用に 肘打ちがより増えると思います。

0

突き飛ばし合いになると思います。ビンテージ’44 ワインの国の不思議な戦争という小説にそういう話が出てきました。頭突きが怖いので腕を伸ばす。 上記の作品は古い。主人公は英軍の若い下士官(特殊部隊所属ではない)。ですので、頭突き対策は喧嘩に慣れた人々の間ではありふれていたのだと思います。頭突きが認められても昔の知恵が蘇るだけでしょう。

0

コーナーやフェンスでの膠着状態が更になくなるでしょうし、顔面骨折や流血などはさらに増えるでしょうね。。 密着している状態で頭を顔面に突き上げられたら一発で終わることもありますよ。 頭は人間の体の骨格で一番固い部分。 超近距離でももの凄く有効な武器になります。