中学受験算数です。 右の図のように、直角三角形OABと中心角60度のおうぎ形OACがあります。 斜線部分のアの面積とイの面積の差を求めない。 について、教えてください。

画像

算数 | 中学受験144閲覧

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま  教えて頂きありがとうございました。 大変助かりました。

お礼日時:7/29 21:13

その他の回答(2件)

1

白い部分の面積をウとおく。 ア-イ =(ア+ウ)-(イ+ウ) =6×6×3.14×60/360-1/2×6×3 =18.84-9 =9.84cm²

1人がナイス!しています

1

直角三角形の白い部分をウとします。 60度の扇形+直角三角形=ア+ウ+ウ+イです。 60度の扇形=ア+ウ=6*6*3.14*(1/6)=6*3.14 です 直角三角形=ウ+イ=6*3*(1/2)=9です [60度の扇形]-[直角三角形]=ア+ウ-(ウ+イ)=ア-イ となります

1人がナイス!しています