ID非公開

2021/7/29 20:59

44回答

親が所有している家の相続について教えてください。土地は、借地であり昔から土地を借りている状態で特に契約書がなく、30年以上、経過しています。毎年借地料を払っています。建物は、親の所有です。

土地73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/29 22:32

ありがとうございます。 生前贈与もしくは、親から建物の購入の場合は、地主の方の承諾が必要でしょうか?

その他の回答(3件)

0

借地権は相続されます。 地主が拒めば、貴方は地主に対して建物買取請求ができます。

0

まあ、借地権は口頭でも成立しますね。 契約書がないと、特約とかでめんどくさくなるだけです。 建物登記がしてある場合、借地権は対抗できますね。 貸さないと言われても、借地権がある、と、主張すれば、問題無いです。 地主が地代受取拒否したら、供託すれば、借地権は消滅しないです。 第三者に売却する場合、地主の承諾が必要ですが、地主が承諾しなくても、裁判所に借地非訟事件を起こして、代諾料を定めてもらって、それを支払えば、借地権は移転します(受領拒否したら、供託で問題無いです)。 手続きが必要な場合もありますが、基本は問題無いですね。

購入の場合、地主の承諾が必要です。 話し合い、話し合いが整わなければ、借地非訟事件ですね。 承諾料は、借地権の5%-10%程度、土地利用が高度の場合(ビルが有るとか)は20%ぐらいまで上がることもあります。