回答受付が終了しました

屋外で御影の天然石を使おうと思ってます。

地学 | 工学38閲覧

回答(2件)

0

あなたの言う御影石って、表面がつるつるのもののことですか? つるつるの石とレンガやコンクリートブロックを比べたら、汚れの付きかたが違って当たりです。 レンガやコンクリートは、表面がざらざらしていて、汚れがくっつきやすく、また水もしみこむので泥水などがかかればその水分を吸い込み泥が表面に残りやすくなります。 汚れや水分があれば苔も生えるでしょう。 一方、つるつるの石は、汚れが引っかかる凸凹も少なく、水もほとんど吸い込まないので汚れが表面に残りにくいんです。 ただ、表面つるつるではなうざらざらに加工してあったりすれば、汚れはつきますよー(吸水性の点で差は出るかもしれないけど)。

0

具体的にどんな製品を使うのかが書かれていないので、比較のしようがありません。 そのために回答もついていないのだと思います。 コンクリート製品の間知ブロックもツルッとしたブロックや2個一で、割って表面をザラザラに仕上げて、微生物が付きやすくした商品があります。 花崗岩で出来た間知石も、表面は削り出しなので、ザラザラで汚れが着きやすいですね。 歩道ブロックも雨水で滑り難くしてあるので、表面はザラザラしています。 どちらかと言えば、コンクリートブロック等では、自然石の風合いを出すために、わざとデコボコにして、自然石的な風合いを出すようにしています。 歩道や庭石に使う天然石も、雨で滑らないように、表面をザラザラに加工していますね。 屋内な外壁用の天然石には、磨き込んで滑らかに仕上げています。