事故相手が社用車で物損事故を起こした場合の、損害賠償請求先について。 事故相手(加害者)が社用車で、 過失10:0の一方的な事故の為、 相手の会社の保険会社と示談を進めている最中です。

交通事故140閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様お忙しい中ご丁寧に大変分かりやすくご回答頂きありがとうございました!! 皆様のご意見大変参考になりました^^ こちらの方のご意見を元に主人に再度保険屋に交渉してもらった所、 なんと最終的に20万円代替え費用として出して頂ける事となりました。 (中々の金額アップ!!) よってベストアンサーに選ばせて頂きます^^

お礼日時:7/31 11:17

その他の回答(4件)

1

出来ませんよ。保険対応してるのに加害者が支払わなければならないならなんのための保険かわかりませんよ。 まず質問者様に支払われるのは損害賠償です。又支払いについても質問者様が車が変えないとか個人的事情で支払われるのではなくあくまで法律的に支払いの義務があるものが支払われることになります。 そして車については最高額でも車の時価を支払えばいいことになっていて十年以上の古い車なら保険の判断の1割の79000円は妥当な判断です。 言うなれば法律的に見ればそれが正しい金額で質問者様は泣き寝入りではなく単に過剰請求してるだけになります。 又不服の場合は加害者本人に請求しても保険に任せてると言われるだけです。保険はあくまで加害者に変わって支払うものですから保険の支払いイコール加害者の支払いです。 他の回答者のperさんの言ってることはあまりにも無知で示談しないならそもそも保険金は支払われません。 又不服の場合民事裁判することはできますし名義上は加害者を訴えることになりますが対応するのは保険で裁判の判決額を支払うのも保険です。又裁判費用を加害者負担と盛り込むとありますがそれが認められるとも限りません。認められたとしても判決額の1割程度でまず満額認められることはありません。

1人がナイス!しています

2

加害者側に直接請求をしてはいけない法律はありませんが、相手側は示談交渉賠償金の支払い全てを保険会社に一任しています。被害者との直接交渉接触を保険会社が止めます。 時価額交渉に応じない担当者の場合は事故当事者、会社を相手に訴訟を提起しなくてはなりません。弁護士費用特約は使えないなら訴訟費用や弁護士報酬を自費で賄うなんて完全な赤字、現実的ではありません。

2人がナイス!しています

まぁ時価額79000円が妥当かはわかりませんが、その事故前の軽自動車の買い取り価格はおそらく0円、下取りなんかで1万~2万円しかならないのではないかと、それなら79000円になるなら儲けものじゃないかな。 私ならそう考えます。

1

うーん、残念ながら相手の賠償義務は「あなたが走れる車を確保する状態にする」事じゃなく「修理代か現存価値かの安いほうを補償」することなんですよ。 あなたにできることは修理せずに賠償金を受け取り、差額を自己負担して中古の車を探すか、同じく差額を自己負担して修理するしかないでしょうね。 社用車という事で保険の契約者が法人という事なら、ねじ込んだら「社会的名声に傷がつく」事を恐れて差額を払ってくれる可能性もゼロじゃないですが、逆に「脅迫行為」として反撃される可能性もありますね。

1人がナイス!しています

1

その人に請求できないとは? 事故した本人に責任あるよね 会社が加入してる保険ではそれしか保証しなくても、示談は別問題じゃん その人を民事で訴えれば良いんだよ 整理すると、 会社で加入してる保険の保証は受け取る でも、示談はしない 示談の条件に差額に相当する金額を盛り込んで民事裁判を起こす 裁判費用は加害者負担と盛り込む 泣き寝入りしたく無いなら、まずは、弁護士に相談 このケースはレアでは無いし、交通事故に詳しい担当が必ず居るから、よく話を聞きましょう もしかしたら、調停の段階で勝ち取れるかも知れません 勘違いしてる人が居るけど、 この場合の車の所有者は加害者自身では無いです 加害者は何一つ保証していませんよね 人のものをぶっ壊しておいてそれで済まそうってのが気に入らないから、弁護士にそんだんした方がいいよ

1人がナイス!しています