真剣でのフェンシングの実戦で人は殺せるのでしょうか? 寸分の狂いなく心臓を突き刺さないと人は死なないと思うのですが・・・

画像

格闘技、武術全般 | 総合格闘技、K-1356閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。

お礼日時:7/31 12:50

その他の回答(4件)

0

一撃必殺の条件でなければ可能です。 最初に脚とかを突いて相手の動きを封じ とどめに心臓や喉などを突けば‥。 日本の戦国時代でも、主力は弓や槍(後期は銃も) 刀は主に相手にとどめを刺すために 使用されてましたから。 (倒れた相手の鎧をまくり上げて刀を突きたてた)

0

確かに一説によれば銃で撃たれた人でも 心臓と脳を外れていれば生存率は80%を超えており、 心臓が動いている間に病院に担ぎ込まれれば95%超えだそうです。 オウム事件の際に狙撃された国松長官などは、シティハンターの 冴羽獠が愛用していたことでお馴染みの高威力拳銃コルトパイソンで 357マグナムのホローポイント弾を腹部に3発も撃ち込まれたのに、 2ヶ月半後には元気モリモリで復活して公務復帰したらしいです。 それらを鑑みれば刺突専門剣では一撃で致命傷を与えるほうが 難しいかもしれません。 ですがそれは医療が発達した現代での話であって 剣が武器として現役だった時代には消化器官を傷つけられたら 即死を免れたとしてもいずれ死んだそうです。

0

日本ですら死亡事故があるのに、 金メダリストですら試合の事故で死亡してるのに、 真剣でどうやったら死なないんだよ。

0

別に一刺しで殺せなくても 喉とか顔とか肩とか腹とか腕とか ぶすぶす刺せば良いんでないの。 多分、元の武器の想定は 鎧を着た相手を戦場で殺すんじゃなくて まちなかでの突発的な小競り合いとか 武力衝突のときに、 お互いに鎧を着てない状態で 護身的に持ち歩いている細身の剣で 相手を制圧するための使うんでないの。 なので、相手を何回か刺して 動けなくしたらそれで良くて、 殺す必要があるなら 何回でも刺して殺せば良いんだと思う 軍人は威力の大きいライフルを携行するけど 警察官は拳銃を持ち歩く、 みたいなもんじゃないかな。

何回か、って書いたけど、 僕は刃物で刺された経験はないけど 体に2,3センチでも刃物が潜り込めば めちゃめちゃ痛いだろうし、 何が何でもアイツを殺す、 という殺意にでも燃えてない限り 戦意はかなり喪失すると思う。