「高慢と偏見」を読んだ事がある方、どのような部分が優れていると思いますか。

読書 | 小説168閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:8/1 18:19

その他の回答(1件)

3

イギリスの小説家ハートレーはオースティンとディケンズを次のように比べている。 「オースティンの描く人物が肖像画だとしたらディケンズの描く人物は戯画、オースティンのユーモアは繊細であるのに比べディケンズのユーモアは誇張」 まさにオースティンの魅力、あるいは「高慢と偏見」の魅力はこのあたりにあるのではないでしょうか?

3人がナイス!しています

戯画が肖像画より劣っている、誇張が繊細より劣っているという主張ではありません。両者の特徴をきわめて的確に現していると思ったので紹介しました。決して優劣を述べたものではありません。