日本の修士号を取得した後、海外の大学院に行き博士号を取得しようとした時最短で何年掛かりますか?

その他の回答(1件)

0

早く博士号を取得した記録は9カ月ほどと聞いています。 ただ、破格のスピードだそうで並大抵の努力ではないと。 基本的にコースに入る前にすべて準備が整っていることが条件のようで。 つまりコースは開始同時に論文に取り掛かり、半年ほどでドラフトを書き上げて最後数カ月かけて仕上げる・・・ 教授との相談もしながらですから超人的ですね。 因みにロシアの学生だそうです。 知り合いは働きながら準備を進めてコース開始から3年ほどで博士になりました。 論文のドラフトに1年以上かかっていましたね。 超人的な人なら2年以内に博士に、通常3-4年はかかるようです。 研究内容によりますが教授から本の出版を要請されたり、学会発表を要請されたり・・・ それぞれ結構孤独な勉強生活でしたね。 論文も結構内容が濃くないと認めてもらえないので初めは元気でも中間でかなりの落ち込みがあるようです。 最後の追い込みになるとまた元気になるようですけど。 博士号を取ると就職先も狭まるので将来設計が充分出来ていないと高学歴過ぎで雇用されないです。 研究者として博士になると良いですけどね、でも大学の講師の就職も結構大変なようです。 博士になっても成績を見られるので・・・