転職活動における面接で、前職を辞めた理由の答え方に悩んでおります。 本当の理由は、

転職 | 就職活動221閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

うわぁー!すごい!! これだと嘘では無く、かつ、かなり事実と一致します。 でも会社批判でもないし、謙虚な人っぽい。 >硬い表現であるが故に、ピンボケさせることにも繋がります。 なるほど! 私は硬い喋りが苦手で、回答が率直過ぎていたように思います。 国会答弁のように硬い喋り方は相手がツッコミにくいですよね。 とてもとても参考になりました。 ずっと悩んでいたので泣きそうです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答下さった皆様、ありがとうございました。 どれも本当に参考になりました。 具体的な言い回しや、本を読むことを勧めて下さったHB SUZUKI様には特に感謝申し上げます。 しっかり面接対策をして、良い会社に入社できるよう頑張ります。

お礼日時:8/2 17:30

その他の回答(4件)

0

私の場合で例を挙げると前々職での長年の営業経験で培ったコミュ力が生かせなかったから貴社ではそのコミュ力を生かせると思ったからという感じで臨んだ。(勿論経験談を交えた根拠を伝えた上で)

0

祖母の持病が悪化して介護の為に辞めざる負えなかった、みたいな理由をでっちあげたらいいと思います。そうすれば自分には何の問題点もないので(^^)/

お返事ありがとうございます。 丸々嘘つくのもアリかな、と薄々思っていました。 介護の負担とは具体的に?とか返されたら焦りますが。 創作する事も選択に入れてみます。

0

例えば未経験職なら、今の職場ではできないことを理由にしてます。 販売から製造なら、物を売るよりも作る方に興味があるとか・・・ ※上記に何かきっかけのエピソードを入れると良いと思います。

今の職場ではできないこと、なるほど! きっかけのエピソード、なるほど!! 前向きな感じがしますよね。 ただ今の転職活動は2度目でして、1社目を退社した理由にそれ系を使ているので、2社目の退職理由もそれ系にすると、「こいつ、新しいことに興味出来たらすぐ辞めるな」と思われないか心配です。 でも、それが王道の退職理由の述べ方ですよね。

1

私は、1社目から2社目への転職時に、そのような理由でしたが、 ストレートに言いました。 会社の悪口というとらえ方ではなく、 実情をそのまま話したのですが…。

1人がナイス!しています

今まで悪口は決して言ってはいけない、というルールに縛られていましたが、「実情そのまま」も選択肢に入れてみます。 同じ職種希望でスキル不足だった、と言ってしまうより遥かにマシかな。