ID非公開

2021/8/1 11:15

33回答

5日前、愛犬が亡くなった。脳腫瘍で昨年から闘病していた。何度も痙攣発作を起こし、体が麻痺して寝たきりになり、それでも懸命に生きてくれた。最期はみんなが寝ている部屋で静かに息を引き取った。穏やかで優しい

ペット | イヌ156閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

人はそれぞれに優先順位が違います。子供中心になってしまうのは人として当然だと思います。 愛犬が、どの様に想っていたかは亡くなるときの行動が全てを、語っています。 もう動かすことが出来ない躰で必死に目を合わせてくれた。 きっと、ありがとうと伝えていたのだと思います。

0

子供より愛犬の方が大切だった、とあります。これは凄いことだと思いました。 普通はやっぱり子どもの方が大切になっている方が多いです。 文面から、あなたが適応障害になってまで犬のお世話をしたこと、死ぬ寸前まで抱いて声をかけ続けたこと、あなたの愛情が伝わってないはずがありません。 犬を飼うことはいつかお別れが必ず来ますがあなたは犬に沢山の幸せを貰ったかもしれません。だけど、犬も、あなたに沢山の愛情を貰っていたのだと私はあなたの文面を読んで思いましたよ。 実際犬の気持ちなんて分かりません。こちらの解釈でしかありませんね。 だけど、お別れが来る以上、その気持ちは必ず出てくるしもう人間の解釈でしかないけど、私はそう思います。 あなたの犬は幸せだったと、思います。どうか元気を出して、後悔は後から後からどんどん出てきます。 それは大切にしていた証拠です。 あなたは薄情者じゃないし、見えてない目であなたを見たわんちゃんの気持ちは感謝でいっぱいだったと思います。 あなたに抱かれて旅立てて、幸せ以外にないと思います。 長文失礼しました。