2022年4月1日の年金法改正の繰上受給の減額率は「※繰上げ減額率は令和4年4月1日以降、60歳に到達する方を対象として、1月あたり0.4%に改正予定。」となっています。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

改正予定というのは厚労省はそのつもりということです。0.5%か0.4%かというのは法律ではなく政令で決まります。政令というのは閣議で決定するもので、まだ決定が行われていません。多分ギリギリでしょう。何もなければ厚労書の提案通り決まると思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

65歳未満から60歳の者が繰上受給した場合、減額率が1月あたり0.4%になるように世論やマスコミに訴えましょう!

お礼日時:8/1 14:58

その他の回答(1件)