ID非公開

2021/8/1 21:22

22回答

仕事で重大なミスをしました。 それはお客様の未納のお金を集金をしに事務所に訪ね、期限が明日で電話も繋がらなかった為、訪問しました。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

2

ID非公開

2021/8/1 23:08(編集あり)

まず、回答者は裁判官でも審査官でもないですから、いかに反省の意を強調なさっても、そのことで回答の内容が変わるわけではないし、むしろ反省の裏にまだ「ミス」があるのです。 *「ミス」は思わずやってしまった誤り、間違い、思い違いをいうので、質問者さんの場合はミスではなく「過ち」との認識でないといけない *「隠しカメラ」がまぎれもなく先方の言だとしても、質問文ではせめて「監視カメラ」に改めておきたかったこと。「隠しカメラ」のままでは、撮られてしまったことへの悔しさの意が込められていると解釈できてしまって。 そしてこの件、先方が激しい怒りの上に証拠の録画までも持っていることで、会社として何らの反論も出来ないため、質問者さんは諭旨解雇か懲戒解雇の措置になる可能性がきわめて高いと思われます。 いうまでもなく、懲戒解雇は社会人としての最高私刑にあたります。 が、不法侵入に返す言葉はなくても、窃盗などの犯意があったわけではなく、懲戒解雇では厳しすぎると思えば懲戒権の濫用を主張しての訴訟提起ですが、いまひたすら反省の意を表しているところに反論でもないでしょう。 以上は一回答者の私見です。あくまで、会社がどう判断するかですが…

2人がナイス!しています