旧ドイツ陸軍はどれくらいの強さでしたか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

旧ドイツ陸軍だと帝政、ナチス、西、東とあるからどれかきちんと書いた方が良い。 世界大戦で戦った帝政とナチスはヨーロッパでも精強である。

0

実際の第二次世界大戦のドイツ国防軍の兵力は、準備不足と生産効率の悪さから、最初から最後まで兵器不足です。 ポーランド戦では戦車も兵員輸送車も足りておらず「電撃戦」が出来た部隊はごく少数で、殆どが包囲殲滅作戦をスピーディに行っただけです。 それもフランス国境を手薄にして全軍集中でポーランドを侵攻し、半分をソビエト軍が侵攻したおかげでポーランド軍に混乱が起こり、勝利出来ただけです。 これで英仏両軍が西側から攻撃を仕掛けたらあっという間にドイツは敗北していました。 対フランス戦で本格的に「電撃戦」を開始する事は出来ましたが、生産性の悪さから主力戦車を揃える事が出来ず、チェコ製の戦車が半数を占めそれでも足りず、豆鉄砲の一号戦車を使わなければならない程数が足りていません。 それでもドイツが勝利したのは、フランス軍の見通しの甘さ、マジノ線に対する慢心、ドイツ軍のスピードの速さ、戦闘前のドイツのスパイ活動、第五列と呼ばれる敵国内でデマを流して混乱させる組織の活動、それらの要因によるもので、ドイツ国防軍の力だけで勝利した訳ではありません。 準備不足、兵器不足、生産不足、これらの事を知ったうえで作戦を立案する将校達が優秀だったから勝利したのです。 なので当時のドイツ国防軍は兵力だけなら特別強い軍隊とは言えません。

0

そしてあらゆる面で最弱だったのがアジアの大日本帝国陸海軍