ロバート・エガース監督の映画「ライトハウス」を映画館で観たいのですが、大きな音を出して怖がらせるシーンはありましたか? もしあれば、ネタバレでも良いのでその箇所を教えて頂きたいです。

外国映画 | 映画123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

その他の回答(3件)

7

"辟易" という言葉がピッタリの映画。ホラーというより、心理小説ならぬ「心理映画」とでもいう印象です。ですから「大きい音で驚かす」といったダイレクトな演出手法を採ってはいません。 ところで、これから観るかたが大変うらやましいです。(予想以上に不評だったためか?)先日より "町山智浩による解説付" の上映となりましたので、この作品がもっと愉しめるようになっていると思います (マチヤマさんのファンですが、この映画を改めてもう1回観る気にはワタクシ全くなれません、ザンネンです)。

7人がナイス!しています

1

この映画は精神的に追い詰められて主人公が狂気に陥るタイプの作品で 演出もどんどん狂っていくので たぶん他の描写も不安を煽られるだけで意味がわからないだろうし ホラー、サスペンスとしても楽しめないと思います。 臨時で入った灯台守がどんどん狂っていくわけですが 灯台なのでサイレンが鳴り響きます。 サイレンの語源となったギリシア神話のセイレーンも出てきます。 サイレン以外にもでかい音がでる描写があります。 カモメはハーピーの暗喩、神の火を盗んだプロメテウスの末路、 ギリシア神話を知らなければ意味がわからないでしょう。 白鯨の要素もありますし普段から本を読んでる人向けな内容ですから あなたの質問から受けた印象では あなたを満足させる要素自体が感じられないと思います。

1人がナイス!しています

7

大きな音というか、全体的に描写はエグイですよ。気持ち悪いのがダメな方は、見ない方がよいのでは? 少なくとも、家族や、恋人同士で見る作品ではないでしょう。過激な描写でも、映画にアート感を求める人には、向いていると思います。

7人がナイス!しています