ここから本文です

差し歯の治療について

haru_ekuboさん

2009/3/3117:58:28

差し歯の治療について

1年位前に上の前歯を差し歯にしましたが時々疼くので歯科医院でレントゲン撮影をしてもらいました。
その結果、1回目はかみ合わせが悪いので、噛み合わせを直しましょうと差し歯を少し削りました。
それでも症状が変わらないので再度、歯科医院へ行った結果、歯の根元が開いていたり、歯の途中で枝分かれしている部分が炎症をおこしているかもしれませんとの事でした。
しかし、治療する場合、
「差し歯を外して治療しても完全感知する可能性は低いですよ。」
また、「歯を抜く覚悟で治療しなければなりませんよ。」
と言われ、結局、歯の掃除をして痛み止めの薬をもらいました。
この歯科医には、10年位お世話になっており、7年前、3年前位のレントゲン写真を見せてもらいました。
差し歯を入れたのは別の歯科医で、今の歯科医の先生によると、枝分かれ等の問題が有るため、合えて
差し歯にしなかったと言われました。
この差し歯は、このまま付き合わないといけないのでしょうか?

閲覧数:
2,328
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山本 治さんの写真

専門家

2009/4/414:11:47

大阪の歯科医です。
まず、このまま放っておくとますます悪い状況に陥ることが考えられますので、疼痛の原因を調べて早い時期に治療する方が良いでしょう。
ご相談内容から判断して考えられる原因は、神経処置が不完全なこと、または外傷性咬合(噛み合わせ)からくるものです。
噛み合わせによる場合は差し歯にかかる負担を少なくして、安静にすれば改善しますが、稀に歯根にヒビが入っていることがあります。ヒビが入っていれば抜歯を覚悟しないといけません。
また、神経処置が十分でない場合には、差し歯を外して再度根の治療を施し、被せ直せば改善するでしょう。
こういったケースは診断がとても難しいので、一般の歯科ではなく根管治療を専門に行っている歯科もしくは歯科の大学病院で診てもらうことをお勧めいたします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

山本 治さんの写真

山本 治

歯科医師

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」20年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。【「All...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。