ここから本文です

高校留学のメリット・デメリット教えてください!

ryzcseqa3258さん

2009/4/111:40:23

高校留学のメリット・デメリット教えてください!

高校留学といっても、交換留学の予定で
1年ということです。
もし行くとしたら、高校1年の途中の8月ごろの予定、
高校2年の8月、どちらを選べばよいでしょう?

まだ全く決まっていないけれど、
メリット・デメリット、時期を教えてくれたら幸いです。

閲覧数:
18,446
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/4/123:27:53

私自身は留学未経験ですが、留学生を受け入れたり友人の留学経験からお答えします。経験者でないのが申し訳ないですが、参考までに。
高校留学の時期は人それぞれでした。高校三年生の途中まで過ごしてから留学する人もいましたが、ほとんどの人は高校二年生の夏に出発していた記憶があります。一年生の時に各留学期間に出願、その後準備期間や面談、カウンセリングなどを経て二年生で留学するというスケジュールだったからだと思います。時期は人それぞれと言っても、高校一年生の途中から長期留学はなかなか無いのではないでしょうか。
高校留学のメリット、デメリットとしてはまずデメリットから。日本の場合は受験があるので、帰ってくる時期によってはかなり受験に影響します。きちんと勉強計画を立てるか、推薦を狙うかすればいいのでしょうが、勢い(というか憧れ)だけで着地点を見据えないまま飛び出すと後で苦労します。一年間の長期留学では帰国子女枠の利用も出来なかったはずですので、留学をどう受験に生かすかを前もって考えておかれることをオススメします。
また当たり前ですが語学の壁やカルチャーギャップにぶつかるそうです。日本に来た留学生で、日本について良いイメージしか持たずに来日し、友人関係でぶつかったり日本人のマイナス面を見たとたんに「こんなはずじゃなかった!もう日本なんか嫌い!」ってなっちゃった子がいました。語学も一年の留学では英検や受験などでバリバリ使えるほどにはなりませんし。前述の留学生はなまじ日本が好きだったからこそ、結局留学を断念し強制送還になってしまったときが気の毒でした。
悪いところばかり書き連ねましたが、メリットとしてはデメリット以上に様々あると思います。友人関係とか、視野の広がりとか。私も留学生の存在があっていろいろ勉強したりすることもあったので。ただそのメリットが人生経験や語学力という点ではかなりの財産になりますが、当たり前だけど受験や成績に直結するものではないことが落とし穴では。高校での長期留学にあまり進路での期待を求めず、むしろ日本の勉強から長い期間離れてしまうからその時間をどう埋め合わせるか、どう有効に使うかで、留学が質問者の方にとってメリットになるかデメリットで終わってしまうかが決まると思います。

質問した人からのコメント

2009/4/8 14:19:24

感謝 本当は、みなさんにBAを差し上げたいくらいなのですが・・・。
たくさん悩んだ末、決定しました! 留学は、大学生になってから2~3年
行こうと思います。今はホームステイにします。また、大学生の時には
色々教えてください!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/4/611:23:16

私は現在、英語教師として生徒を教えています。
立場上、高校生から留学の相談を受けることが多いのですが、メリットよりはデメリットの方が多いので、大学生、大学院生になってから行くことを勧めます。
なぜなら、高校生の段階では外国語能力も低い、成人ではないので何かトラブルが生じた場合、様々な制約がありすぎ、自己責任でもって動けないという理由からです。
特に最近では留学における種々の被害が多いということもありますので、成人になってからしっかりとした目的意識を持ってから行くべきだと私の場合は指導しています。

2009/4/317:22:29

英検準2級程度に達した時点がいいかもしれません。
中には、順応できず精神的におかしくなり不登校となり、強制帰国の子もいました。
また、帰国拒否となり、正規留学に変える人もいます。
いろいろですね。
凄く貧乏な家庭に当たった人から豪邸に当たった人、NYに当たった人、アラスカの孤島の人
もうくじ引きみたいなもんですね。

pannocoさん

2009/4/223:27:50

高校一年か、二年で行くかで迷っているのなら、どちらでもいいと思います。
数人の例を知っていますが、受験への影響も本人の努力でやっていけるようです。
留学することでかえって頑張れるのかもしれませんね。
ちなみに我が子の場合は、高校三年で行ったので、一年遅れの受験となりましたが、英語力を上げるという意味では良かったかなと思います。
というのは英語の実力を上げておくほど、留学先での吸収力が上がるからです。
帰国後は、英語でのエッセイも難なく書けるようになっていましたから、受験ではもちろんのこと、大学入学後も英語については楽だと聞いています。
もちろん、留学の目的が言語である場合のことなので、他に目的があるのならあまりお役に立てる話ではなかったかもしれませんが・・・・
ただ、どちらにしても若い力でデメリットがメリットになるように頑張ることも出来ると思いますよ!

あと、高校生の留学については被害やトラブルも多いので、危機管理も含め、しっかり情報収集してから行きましょう。
下記に高校交換留学の被害サイトを紹介しておきますので、参考にしてください。 http://www.geocities.jp/kokoko37kokoko/index.html

2009/4/115:47:37

もし、日本の大学への進学を考えている場合、高校2年の8月から行った場合、帰国したころには周りは受験モードに入っていますので受験勉強に出遅れるという話をよく耳にします。そういう意味ではリスクの少ない高校1年の8月からが良いと思います。
但し、交換留学の場合は、SLEPをクリアできるかという問題がありますので、英語力の問題も大きく関係してくると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。