ここから本文です

「十二月十二日の水」と書かれた張り紙をする「防火のおまじない」があるそうです...

c88********さん

2009/4/308:49:24

「十二月十二日の水」と書かれた張り紙をする「防火のおまじない」があるそうですが、どこの地域のおまじないなのか教えていただけますか? よろしくお願い致します。

閲覧数:
11,000
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ous********さん

2009/4/313:08:32

京都の場合ですが、「十二月十二日」の張り紙ですね。「水」までは書かないですね。
この張り紙は「泥棒よけ」のおまじないのようなもので、十二歳になった子供が墨で書いて、逆さまにして玄関に貼ります。
いわれは天下の大泥棒、石川五右衛門が三条河原で釜茹でにされた日が十二月十二日だったそうで、そこから逆さまに貼れば
大泥棒も入らないということみたいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koi********さん

2009/4/309:05:02

「十二月十二日」と書いた紙を雨戸や通り土間の壁に逆さまに貼る、というのは、
京都・大阪・奈良・和歌山あたりに今も残る地域もある「泥棒よけ」のまじないです。
大阪~和歌山の県境付近では、「十二月十二日水」と書いた紙を貼って、火事除けのまじないにする、という風習の残る地域もあります。
どこかのサイトで、北海道の根室の辺りでも行われているという話を読みました。
多分、近畿出身の方が持ち込まれたのか、とも思います。(紀和の山間部から、北海道へは多くの開拓民が出ましたので)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる