肌に合う化粧水が本当にありません。

スキンケア | 花粉症、アレルギー111閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変遅くなってすみません。この後、水だけで生活していたら肌が治りました!完全に肌荒れが治ってから恐る恐る化粧水を使ってみたら、ずっと調子がいいです。おそらく常に肌荒れによる傷があったのが悪かったと考えられます。 ありがとうございました!

お礼日時:9/26 20:18

その他の回答(3件)

0

肌に合うとか合わないの問題ではなく、 化粧品は、全て肌にとっては異物です。 普段、余命宣告を受けた末期癌の患者を救う事に 目を向けているのですが、 たまたま目に止まったので少しだけ書かせて頂きます。 50年前に、たまたま医者には、 どうして癌を治す事ができないのだろうかとの疑問が起きたのが、 健康関係の世界へ入るきっかけでした。 化粧品は、良くても悪くても死ぬ訳ではなく、 必要ないものですと、化粧品は不要であると話していたのですが、 それでも女性は、化粧品を止めないのです。 結局、解ったのは、女性にとって化粧品は、 生きるか死ぬかと同じような物だという事でした。 それなら、原理原則に従った考えで、 化粧品を作ろうと思い、開発しました。 食べられるほど安全な原料で作る事は、 当然の事であり、宣伝すべき事ではありません。 洗顔フォームは、陰性原料で作るべきであり、 クリーム類は、陽性原料で作るべきであります。 私の化粧品で、トラブルが起きた事は一度もありません。 今までに、どの化粧品を使っても合わなかった人で、 トラブルが全く起きていません。 でも、この話はここまでで止めます。 ➔化粧品は、何の為に使うのでしょうか? ➔化粧水は、何の為に使うのでしょうか? 化粧水は、不要です。 人体の2/3は、水分であり、 人体の水分が減少すれば、死に至ります。 人体の手の平と足の裏だけは、 水分を吸収する為に、 長時間水に浸けているとふやけます。 ところが、体全体を“皮脂膜”と呼ばれる 天然のクリームで覆われている為に、 お風呂に入っても、水をはじきます。 顔の表面も全く同じです。 だから、化粧水を皮膚に塗ったとしても、 皮膚から水分が吸収される事はありません。 でも、化粧水を塗れば、しっとりとして 水分が皮膚に補われた気持ちになるのです。 これは、完全なる錯覚であり、 化粧品メイカーに洗脳されているのです。 水だけだと弾くので、水の中に、 グリセリン(保湿剤)を入れたり、清涼感を出す為に、 アルコールを入れたりするのです。 女性の場合、心理的にキレイになると錯覚するのでしょうね。 男性には、理解できない事です。 どうしても化粧品を使いたいなら、アレルギーを治す事です。 アレルギーは、病気ではありません。 何故、そのように言えるのかと言えば、 簡単にアレルギー症状は起きなくなるのです。 たまたま、東京の男性から電話がかかり、 50年間花粉症で、24時間鼻水が止まらないと言われるのです。 私は一言、 「花粉症を、どうしても治したいという気持ちがありますか?」 と質問しました。 「治したいです。」と返事をされました。 「じゃあ9月に連休がありますので、脳幹トレーニングしましょう。」 「岡山まで来て下さい。お金は、一切不要です。」 2014.9.13.鳥取県の羽合漁港で、脳幹トレーニングを行いました。 最初は、2時間ずつ発泡スチロールの上に乗ってもらう予定でしたが、 1時間で、休ませて欲しいと言われ、止めて三朝温泉に入りに行きました。 これで、鼻水は出なくなりました。 2015年に東京ビッグサイトで行われた「健康博覧会」において、 男性に手伝って貰いながら、体験を話して頂きました。 本人の話で無ければ、信用できないと思います。 翌年の大阪における展示会では、 花粉症歴45年の神戸の女性が、 会場において、1時間ほど脳幹クッションの上に乗って 話をしている途中に、鼻水が出なくなりました。 これらの体験から考えてみても、 花粉は、昔から存在しているものですし、 花粉が、根本的な原因とは思えないのです。 ➔花粉症の根本原因は、低下した脳幹機能です。 日常生活において、 体を動かす事が少なくなってしまった結果、 脳幹機能が低下しているのです。 脳幹とは、大脳の下にある神経の固まった部分です。 必殺仕置人は、後ろ頭から針で、脳幹を刺しているのです。 即死です。 心臓を動かしたり、胃や腸を動かしたり、 体温を調節したり、癌細胞を消去したり、 人間の意識でコントロールできない機能は、 全て、脳幹に支配されているのです。 目の瞳孔が開いて閉じなくなった時をもって、 人間の死と判定されますが、脳幹機能が停止した時です。 電気製品が普及するまでは、主婦は一日中、 掃除や洗濯で、体を動かしていたのです。 でも、今では、指先でスイッチを押すだけです。 買い物に行くのも車です。 駅の階段を登るのも、エスカレーターです。 人間と呼ばれる動物が、体を動かさなくなった為に、 脳幹機能が低下しているのです。 脳幹機能が低下すると、体に備わった各種の機能は、 それぞれ低下してしまうのです。 今の体の状態を考えれば、 低下した脳幹機能を回復させる以外に、 解決法はないと思われます。 目先だけの事しか考えないのであれば、 お金を出して化粧水を買うではなく、 常に、新鮮な水を肌に付ければ良いと思います。 水を付けたからと言って、肌がキレイになる事はありません。 皮膚の上では、 皮脂腺から皮脂と呼ばれる脂が分泌され、 汗腺から汗と呼ばれる水分が分泌され、 コレステロールで乳化されて、 皮脂膜と呼ばれる自分専用のクリームが作られています。 ところが、外から、 いくら無害のクリームや無害な化粧水を付けたとしても、 自分の肌が分泌する油や水分ではありません。 所謂、偽物のクリームなのです。 ➔だから、偽物で自分の肌を守る事はできません。 参考にして下されば、幸いです!

0

温泉水のスプレーはだめですか? 温泉水のスプレーに敏感肌乳液を塗っています。

0

グリセリンアレルギーの可能性は? グリセリンフリーもだめでしたか?