ID非公開

2021/9/1 11:29

55回答

20歳になり、初めてお酒を飲みました。ほろよいを半分飲んだら、顔が熱く赤くなって頭がガンガンするようになりました。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

これは、逝きはしませんわ! お酒を飲むと顔が赤くなって頭がガンガンするのはアルコールから分解されたアセトアルデヒドの作用ですが、度数が高くなれば当然アルコールが多くアセトアルデヒドに分解されて血中アセトアルデヒド濃度が高くなってもっと苦しくなりますし、吐いたりします。 死ぬほど苦しいですが、死んだというのは聞いたことがありません。 お酒を飲んで死ぬのは血中アルコール濃度が高くなって脳が全体にマヒして呼吸をつかさどる脳幹まで完全マヒした時に呼吸停止して逝きます。 アセトアルデヒドの場合は、それまでに苦しくなってそれ以上は飲めなくなりますのでまず死ぬことはありません。

0

お酒を飲んで頭痛の場合は、脱水症状が主な原因とされています。 そういう時は水を飲むと症状が軽くなりますよ。 度数が高いアルコールは飲まないほうが良いです。

0

日本人はアセトアルデヒト分解酵素の遺伝子が欠失、変異してる人がけっこういます。僕の兄もそうです。無理は絶対だめです。

0

辞めておいた方がいいと思います。悪ノリで亡くなった方いらっしゃいますよね。 なんか、お酒のパッチテスト的なやつありますよ。 なんか、アルコールを腕に付けてその反応をみてお酒に強い弱いある程度判断出来るとか。 けどあなたの場合すでに結果は出てますね。 何度飲んでもそうなると思いますよ。 お酒は飲まないって断固言える人になった方がいいですね。