30代です。ちょうど1週間前、家族で出掛け先の細道で、ミラー同士の接触事故を起こしてしまいました。運転手は旦那です。後部座席に娘(2歳)と私が乗っていました。

交通事故 | 自動車260閲覧

ベストアンサー

0

あと 今後 運転し同じような場面の時は、「先に止まって 動かない」ことです。私は、たとえクラクション鳴らされようが、怒鳴られようが 動きませんし、目も合わせません。シカトを貫きます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。 ずっと落ち込んでいましたが、不安が和らぎました。ありがとうございました。物損で話が進んでいるようです。相手は10対0でないと弁護士特約を使うと言っているようです。こちらとしては、ミラー修理代を払う気はあるので、弁護士特約は使わずに全額払おうと考えています。(40,000円程度だそうです)

お礼日時:9/21 21:53

その他の回答(6件)

1

まず止まってる車にぶつけたんですから10:0は当然でしょう。 又修理費にしてもあり得る金額ですよ。特に質問者様とはわけが違いますから。まず質問者様は加害者側ですから自費での修理になります。おそらく代車も無料にサービスしてくれてたりお客である質問者様のためにディーラーにしても修理費割引してくれたりすることも考えられます。 ただ相手の車の修理の支払いは相手本人ではなく質問者様側がすることになります。ですので割引をする必要がなく修理の間の代車にしても言うなればレンタカーですからレンタカー並みの代金請求されてもおかしくはないですし修理も割引はありません。 言うなれば質問者様の車はスーパーで言うなら割引セール価格、相手の車の修理は割引が一切ない定価の価格です。店にしても商売でしてるんですから質問者様は呼び込みのために割引してくれても相手にしては支払う相手は本人ではなく加害者で定価の値段を支払う義務がありますから店がわざわざ損をして割引する必要性がありません。 あとは怪我については重要なのは医師の診断です。専門家が怪我してると判断するならそれは怪我もしてるです。 あとは怪我すれば人身事故ですから普通に人身事故にしてくださいでいいことです。相手は人身事故にされたくなければと言ってるわけですから人身事故にするなら弱みも何もなくなります。あとは保険に任せれば保険が対応してくれます。 解決方法は人身事故にしてくださいで保険に任せればいいことです。

1人がナイス!しています

1

停車中にぶつかった場合の過失割合は10対0になるかと思います。 相手方に弁護士費用特約がついていれば弁護士が出てくる可能性はありますが、もしなければ保険屋と個人の示談交渉になりますので、変な嘘や言い訳はしにくくなります。 慰謝料目当てで通院するものがいますので、専門家にお任せするのが安心ですし、示談が整った時点で保険使うか否か決めれば良いと思います。

1人がナイス!しています

1

任意保険加入で対人、対物、弁護士特約付いてたら保険会社丸投げでいいですよ、弁護士特約ついてなければ自分でお願いする事に成ります。後は代理人交渉で直接当事者の交渉は無くなります。 あくまでも自分が悪かったとか、弁償しますの言葉は出さないように、裁判では口頭でも証拠とされますから、それと相手の言葉に恐怖を感じたとかあれば事細かに記録を取って置いてください、逆に脅迫、強要で刑事訴追出来ますから。

1人がナイス!しています

2

接骨院の治療費をこちらが払えば、人身にはしない。と言っているそうです。 これは最悪のケースです。 当たり屋同然の輩です。 絶対に個人的にお金を出したりしてはいけません。 全て保険屋に一任するべきです。

2人がナイス!しています

2

下からが優先なんで、上からの相手が止まったのは当然です。止まってる車に当たってるなら、過失割合は相手が0だと思います。 保険会社を使わずに支払いたいなら、その点は悩む所ですね。保険会社を使うなら、相手からの電話も出る必要もないし、車両も時価額以内の修理が出来る金額なんで、後は保険会社に丸投げで、何も問題ないと思います。

2人がナイス!しています