老後2000万円問題に質問。どれくらいの貯金があったら安心できますか? 今20代なのですが、70位までお仕事したとしてあとどれ位あったら人生そこそこ安心ですか?

貯金631閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

現在の相場として2000万円であって、50年後には、貨幣価値が大幅に下落している可能性が高いので、1億円は、必要になると試算します。 まあ、質素に自給自足できれば、必要ありませんが。

0

そんな先の事は分からない、としか お国や制度がどうなるかわからんし、円の価値そのものも毎年減ってるから 今現在の年金受給額、円の価値を元に将来を考えるべきではない ただ確実に悪化するものとして想定すべき 自分は50までに最低5000程度は作るけどね とりあえず20代なら、自分なりの人生の目標(豊かな老後生活?) 人生設計を立てて、中長期の計画に落とし込んで行動したほうがいい ぼけっとしてるといい歳こいてまとまった資金もないまま 食うために働く一生になるからね そも雇用も待遇も保障されてないんだから、自分の労働の価値を上げ 余剰を作り、運用に回し、人生の選択肢を増やすべき

0

今、20代の方ですと、男性でも普通に100歳まで生きる時代になります。 つまり、老後30年見てないといけないんですね。 生活保護が、地方なら11万円×360か月=約4000万円です。 これに生活保護の特典がありますから、それを加味しますと5000万円くらい30年で掛るのが、最低水準の生活レベルです。 これを年金+貯蓄で賄うという事です。 普通に勤めて、そこそこの年収があれば、平均的に月15万円程度の年金は貰えます。 つまり、生活保護レベルの生活は年金だけで暮らせます。 問題は、それ以上、どの程度の生活レベルを求めるのか? それは人それぞれです。 生活保護レベル+5万円程度の生活を求めるなら貯蓄は1800万円くらいかかります。 余裕のある暮らしですね。 リッチな暮らしを求めるなら、プラス10万円で、貯蓄3600万円くらい必要ですかね。 そんな感じで、定年まで勤めれば、生活保護レベルの年金は確保できる。 それ以上は、貯蓄が必要という事です。