ID非公開

2021/9/4 14:19

1616回答

小学6年生の算数がものすごく苦手な子どもに、中学入学までに、数学で少しでもついていけるように復習をさせたいと思います。

補足

たくさんのアドバイスありがとうございました。

算数 | 小学校394閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(15件)

0

分数ができると良いかと思います。大きい数の分数。100以上の数がでてくると中学で困ってしまう子もいます。分数の足し算引き算かけ算割り算はわりと苦手な子も多いのかなって思います。 あとは、中学はほんといきなり難しくなります。ルートとか証明問題とか。私もルートと証明問題はいまだに苦手です。 あとは、私は文章問題が苦手です。計算問題が苦手な子もいますが、私は文章系がダメダメで理解できなくて、読解力って大事だなって思います。

0

今 まさに私は自分の子供に勉強を教えるために 私自身か振り返りの勉強をしています。 私は自身 算数が苦手だったので全部1からやり直してます。 私がいま 使ってるのが 小学校6年間の算数が一冊でしっかりわかる本という本です。 小杉拓哉さん著です。 こういうまとめの参考書をやらせてもいいかもしれません。 親も一緒になってやるとさらにいいかもしれません。 足し算引き算から解いていくので苦痛ではありません。 どこでわからなくなり なにがわからないのか これを解いていくと明確にわかるかと思います。 1日数ページづつやっていけばなんとかなるかもしれません。 親も一度やってみると 子供のつまずきそうなとこがなんとなしわかるのでおすすめです。

この方の本でなくても 小学校6年間をポイントを掴んだまとめの本などがいろいろでてますので 本屋さんでみてみるといいかもしれません。 どこの誰の本がいいかとかは 私は小杉さんの本しかやったことがないのでわかりませんが…。 あせらずに親子で二人三脚★がんばってください。 私も苦手ながらも勉強がんばります★ 応援してま〜す。

0

私の回答に全く責任が持てませんが,ひとつのアイデアと思って読んでください. まず,小学6年生で整数の+ー×÷は何とかできる,という程度で,しかも夏の時期ということは,小学校の算数を復習するにはあまりに時間がありません.整数の+-×÷のところあたりから,時間がある範囲で「無理なく」勉強を進めることをまずお勧めします. ここであせって,すべてを勉強させようとすると…算数嫌い,数学嫌いになってしまうだけなので,中学校に入ると完全に苦手となって,勉強しなくなるでしょうね. そして,中学に入ったら,実は中学の勉強も,小学校の勉強を振り返りながら進んでいき,小学校とは違う教え方(文字式など)も出てきます.そこで,新しい単元に入るたびに,必要な小学校の算数を勉強しながら中学校の勉強を進める. これは無理のあるプランなのですが,勉強ではとにかく「嫌い」を増やさないことが大切で,中学高校の6年間の長丁場で,勉強への向き合い方を変えるチャンスを辛抱強く待ち,ちょっとでもチャンスがあったらそれを伸ばし,また次のチャンスを待つことが大事ですね.「楽しい」場面を多く持つように,長い目で見てあげてください.

0

>とりあえず整数の+-×÷は何とかできます なんとかでは不十分ですよ。 小3卒業時の計算力が無くては難しいでしょう。 繰り上がりのある1桁+1桁の足し算 繰り下がりのある2桁-1桁 九九 余りのある2桁÷1桁 が、九九のように見ただけでパッと分かる計算力です 先ずは、計算の処理能力と計算の意味の理解を身につけましょう。