ID非公開

2021/9/5 7:36

55回答

ペットのインコを可愛いと思えないです。

鳥類 | ペット963閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

一歳頃は反抗期なので恐らく時期が過ぎれば徐々に減って行くとは思います。 接する際は噛まれそうな部分に手袋をする ネックウォーマーをするなど噛まれても良い様にしてください。 発情期 換羽期も同じ状況になる場合があります。 何かかじって良いものを与えるのも多少効果があります。 別で考えるとすると鳥が嫌な行為に対して攻撃をしている可能性もあります。鳥を観察し毎回その行為に関して攻撃を仕掛けている様で有ればやめれば、とまります。 最後にお勧めですがおやつをあげる際クリッカーなどの音を出してからおやつをあげるなどすると常にインコちゃんが飼い主の行動動きを観察する様になり信頼関係を築くのに効果的だと思います。 頑張って飼ってみてください。

2人がナイス!しています

1

それは、きっとメスですね。メスは気が荒い子がいます。 自分の経験上ですが、メスで雛の頃は可愛かった、成長と共に自我が出てきてガブガブ噛むようになるタイプは、まさに反抗期。 もうちょっと経つと、年齢と共に嚙まなくなります。(あくまで私の経験のみでたまたまかもしれませんが) あんまり噛むので手の甲が傷だらけになってしまい、仕方なく放鳥時に手袋していたことがあります。 それでも、1~2年すると(あんなに噛んでたのはなんだったんだろう)ぐらいに噛まなくなりました。 オスでも、どんなに懐いていても、ケージを開けて餌を換える時はちょっと噛みます。 (オレの餌に触るな!)みたいな感じです。 ちょっと思ったのは、ケージの中に、遊べる友達を作ってあげてください。 紐につけた鈴、木のスプーンに穴をあけて垂らす、丸めた新聞紙を入れ物に入れる、ペットボトルのフタ、そんなものでいいのです。 出たがるのはケージの中が愉しくない、落ち着けない場所であるからです。インコはオモチャが大好きなんです。 大体、お気に入りのオモチャを終生の親友にします。 買う必要はまったくないので、どうってことないものをケージの中に入れてあげてください。 放鳥していても、少し経つと親友のオモチャ君の所に帰りたがる、そういうケージにしてあげれば落ち着くと思います。

1人がナイス!しています

1

懐いてなければそばにも来ないし、肩に乗ったりしないと思いますけどね。 くちばしには神経が通っています。鳥が噛むのは確認の意味もあります。 何だこれは、どうなってるんだろう 冷たいのか、あたたかいのか 硬いのか柔らかいのか あと、私をみてという。 興味を引かせようとする行動です 怒って噛むときのガブガブとは違うと思うのですが、一歳になってからとなると人との関わり方、加減がわからないのかもしれませんね。 インコも来たくて来たわけじゃなく飼い主様がお迎えした、ショップとはいえ、他の鳥の声がたくさんしていたのになんか静かな寂しい場所に来てしまった。ここはインコさんの立場も理解してあげてほしいかなと思います。 視線を送るだけでもとても喜びます。先住の子が優先になりますが、たくさん関わってあげてください。

1人がナイス!しています

0

噛まれた時に、その子にとって嫌なこと(例えば放鳥中だったら、カゴに戻しちゃうとか)をすると、だんだん噛むと入れられちゃうと覚えて噛まなくなります。 多分今は噛まれた時に痛っと声に出したりしてませんか?インコは言葉が分からないので、声を出すことで喜んでくれてると思うそうです。喜んでもらうために噛んできます。 私もインコを飼っていますが、噛んできたら無言でカゴに戻すって言うのを繰り返してるうちに噛みグセなおりました!