真鍮鍋の穴について

キッチン用品 | DIY80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

日本のものではないのですが、天ぷら鍋よりももっと深さのある両手鍋になります。厚みがあり、全体が素材そのままの真鍮が露出している鍋です。 腐食が進行することがないと聞き、安心しました。(ここからちゃんと管理していれば、ですね) 叩いたり形を打ち込んで調整したり、というのが、失敗できない+ど素人で自信が足りないため、ハンダの方が手が伸ばしやすそうです。 素人でもハンダの練習を重ねればできるものでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

補足への質問含め、丁寧に解説いただきありがとうございました。

お礼日時:10/28 1:29

その他の回答(3件)

0

真鍮リベットを差込み足の長さを切り詰めハンマーで叩いて止めます。 https://p-leather.net/?pid=151574547

画像

そういう方法があるんですね!クイキリというアイテムが必要、と。 ハンマーは、金属製のものを選ぶべきですよね?またこちらは食べ物に触れても大丈夫なものだかご存知ですか? 叩く際のテクニックが必要そうですね。

0

4ミリのアルミリベットを差し込んでカナヅチで細い方を叩いてつぶすとふさがります。 真ちゅうのなべって見たこと無いですがアルミを真ちゅう色にしてあるんじゃないんですか。

日本だと見かけないですよね。海外(知っている範囲だと東南アジアエリア)にはあります。真鍮のやかんもあります。アルミとは異なり、ずっしりと重く、経年変化で味が増していきとても美しいです。長く使っていきたいものです。