回答受付が終了しました

アマチュア無線のハンディ-機で、126.100MHz福岡コントロールを、山口県山口市にて受信していたところ航空無線とは異なる無線が、

補足

FMのモードに切り替えたら普通に音声が聞こえてアマチュア無線の144MHzの交信と変わらない感がしましたので違法な周波数逸脱可能なアマチュア無線用のモービル機で通話されていたのかもしれませんがどうなのでしょうか?マイクを離して相手に変わったり戻って握ったりするときに違法CBみたいにジャラジャ~ンとなっていたのですが・・・

1人が共感しています

回答(7件)

0

ガチャコンマイクですよ、プレストすると ガチャコーンッテ言うのパーセンのかぶりですよ 今時まだいるんだね アマチュア無線じゃないねシングルサイドバンド なら、FMにしたら全くわからないよサイドバンドでも ビートかけなきゃ聞き取れないでしょ

0

違法CB無線で高出力だと、アンテナとの整合も取れていないと、 スプリアス発射が生じて、あなたが受信したい周波数に混信を 与えていたのかと思います。 毎日、常時聴こえている様なら、 総務省の山口県を管理していう中国総合通信局 不法無線局、混信・妨害 課 (080)222-3332 に通報しておいた方が良いです。

1

近くに145MHz 2mのダンプが交信していたと思います。 受信機がハンディ機なので受信選択度が悪く 高調波で音声が飛び込んできたのだと思います。

1人がナイス!しています

0

違法に出力の強い送信機かもしれません。近距離だと126.1MHzの回路でなく、次段へも入り込むかもしれません。 違法無線、昔はやたら多かった? 取締が厳しいようですが、イタチごっこ状態かな。