譲ってもらった着物なのですが、、、 付け下げと言われたのですが、 この着物は例えばどんな所へ来ていける着物ですか? 何の柄かもわからないので適した季節や、

画像
補足

私の年齢は20代前半です! 写真がうまく撮れていないのですが、実際のものはもう少しだけ色が濃いように思います! 紫が少し入った淡いピンクに見えます!

着物、和服846閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます! 辻ヶ花というのですね。 結婚式などには相応しくないのですね、、、 パーティーなどは参加することはなさそうなので、私が着られるのは友達の結婚式ぐらいかなと思っていたので少し残念です^^; 参考になりました、ありがとうございます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサーにさせていただきました、ありがとうございました^ ^

お礼日時:9/15 10:10

その他の回答(3件)

3

辻が花と言う江戸の初めに短期間だけ流行って姿を消し、今も正確な再現が出来ないと言われている、絞りや染めなど等を使った幻の染めがあります。一時辻が花が流行った事があり様々な物が出ましたが、これは絞りに見える部分も描いた辻が花柄です。 お洒落柄なので個人的なお祝いの時は別として、礼装では無く盛装としてお洒落をする場に向く着物だと思います(ですから、家紋は入れません。)。優しい柄ですし色合いも落ち着いているので、帯や小物を替えると長く着られますし、季節を選ばない柄なので、お洒落をして集まる場や観劇・食事会やお正月など、着て楽しんでください。

3人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます! 確かに、絞っているような箇所はありませんでした。 おしゃれ向けなのですね! 詳細なご説明で大変勉強になりました(^^)

2

紋無しですと結婚式等は難しいです 最近は気にされない方も多いので親族と用相談ですね 逆に紋が無いからこそ着る機会が多くなると思います 主には学校の入卒式やお宮参り、食事会など少し畏まった時に着れますが 紋がないので普段のお洒落にも使えます ちょっといいレストランや美術館、観劇など 辻ケ花という伝統的で有名な柄なので、知ってる方から注目されるような素敵なお着物ですね

2人がナイス!しています

1

辻が花のお柄の附下ですね。 ですので、5月下旬~9月以外の季節にお召になれますよ。 場面としては、お子さんの行事全般(お宮参り・七五三・入卒など)やお茶席、観劇やお食事会などのお出かけなどでお召になられますよ。 ただ、質問者様の年代が分らないので、なんともですが、着物自体は地味な感じなので、もし30代~40代でお召になられる時には、帯を少し華やかめにされて、小物も綺麗系の色で明るくすると良いですよ。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます! 着る場面、わかりやすくて参考になりました。 写真はうまく撮れず、本当はもう少し色は濃いような気がします! ただ私は20代前半なので、今着ると地味になってしまうのでしょうか?