ブラックバスやブラウントラウトなどを密放流するのは釣り人にとって魅力のあるターゲットなのでまだ理解できます。 しかし、ブルーギルを密放流する理由がわかりません!どういう意図があるのでしょうか?

補足

ギルを確認し始めたのはここ10年程です。 元々スモールオンリーのワカサギレイクでした。今更ギルを入れて誰が喜ぶ?という疑問です。最近ラージが居るという話をたまに聞くのでラージの餌説が濃厚でしょうか? 引き続き他に説がありましたら回答お願いします。

釣り283閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

バスの餌説、ワカサギの放流に混じった説の両方をあげてくださったのでベストアンサーです。 みなさまご意見ご回答ありがとうございました。

お礼日時:9/16 22:58

その他の回答(5件)

0

ちなみに密放流は釣り人では ないですね。 たかが一個人で出来る密放流など 数がしれてますから。 じゃ誰?ってなると思いますが 考えればわかるのはそれをやって 得するのは誰か?ですね。 バスが釣れるフィールドがあるから バスタックルと言われる竿やリール、 ルアーを買って釣りをする訳です。 急に明日バスが釣れるフィールドが日本に 1つもなくなったら? 誰が損しますかね? 釣り人は多分楽しみがなくなるか 違う釣りをやるだけですね。 損はしないでしょう。 以上を踏まえれば誰が何の目的で 密放流するのか?またはしたのか? がわかりますね。 大半はそうですよ。 食料難の時代に放流した芦ノ湖とかは 別として。 業界の方々が業者に依頼して 大量に放流しなければ繁殖はなかなか しませんからね。 あとブルーギルはバスの餌で 繁殖もしやすいから基本的には セットで放流みたいですよ。

0

ブルーギルは同じサイズのブラックバスよりもはるかに引きが強いです。 ルアーならウルトラライトタックルで、あるいはフライフィッシングで 釣って楽しめる魚です。

0

今から40年くらい前には、バスのエサ用にとブルーギルを放流していたようです。 今やブルーギルは、バスにとって良いことよりも悪いことの方が多いので、密放流する人もいないと思います。

0

バスのエサとして一緒に蜜放流してたってのが有力説ですよ。 但しギルはバスの卵を食べるので、バスにとってギルの存在はいいんだか悪いんだか… バスはギルの卵食べない。

0

投網なんかでガサッと獲って、バスもギルもごちゃ混ぜにザバッと放流するからギルも混じるんじゃない? またはあまり魚の居なさそうな池なので、バスの餌になるように一緒に放流した…とか?